RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   

校歌に纏わる恥ずかしい思い出

現代は、カラオケボックスがあります。
子供たちも小学校へ上がる前から、カラオケを楽しんでいます。
人前で歌うことに対して、場慣れしているように感じます。
抵抗感が薄くなっているように感じます。


私にとって歌は、一人でこっそり楽しむものでした。
それがある日突然、歌のテスト。
「教室の前に出て、みんなの前で歌いなさい。」
歌えなかったなぁ^^


私は、歌うこと自体は好きでした。
高校時代、先輩にスナックへ連れて行ってもらい、
お酒の力を借り、マイクを持つ楽しみを覚えました。
(まだレーザーカラオケも普及してなく、8トラの時代のことです。)


中学生の時の思い出。
たまに一人で銭湯へ行くことがありました。
帰り道、私はなぜか校歌を口ずさんでいました。
それを学友に聞かれ、クラス中に吹聴されたことがあります。
「こいつ、夜遅くに校歌うたいながら、道を歩いていたぞ!!」


校則や先公なんてくそくらえ!
不良にあこがれ、ツッパリたい年頃です。
よりによって校歌を歌っているところを見つかるなんて。
あっという間に噂は広まり、クラスのみんなの人気者(笑)


校歌を思い出す度、この記憶が甦ってきます。
せめて口ずさんでいた歌が歌謡曲だったらなぁ…
私の人生を象徴するような出来事、
痛恨の極みのような思い出でした。




関連記事


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。