RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
by 世界は愛娘を中心に回っている!! on 2012/08/18 at 21:30:16

12/31 2/14 3/3 4/1 上記の日付は私の小学校時代の同級生男子の誕生日。 4人とも今どうしているのか知りません。 会っても顔が分からないでしょう。 それでも誕生日だけは忘れませ

トラックバック送信先 :
コメント
18:No title by ぴーこちゃん on 2011/11/10 at 07:01:55

おはようございます~

すき焼き久しく食べてないな~

「おままごと」

なんだか我家と同じような光景を見てニタッとしてしまいました。


出産のお話感動ですね...

私もイロイロあり(長くなるので...^^;)手術室に行く前は

もしかしたら私はそのまま逝ってしまうかもしれないという半分覚悟の出産でした。

だから今こうやって娘と三人で過ごしているのが半分夢のようです...

19:家族 by るどぶんた on 2011/11/10 at 08:36:35

家族仲良くて羨ましい限りです。
私は結婚していないので、
子育ての大変さがわかりません。
でも家族っていいなと思いました。

20:こんばんは by レーベン on 2011/11/10 at 21:48:19 (コメント編集)

家族愛がすごく微笑ましく思い
こっちも元気を頂きましたv-91v-411

自分は、
恋人もいないですが
家族って本当に良いですねv-352v-208v-511v-209v-352

21:No title by タマゴ on 2011/11/10 at 21:56:11

すごい大変ですね~ww
やっぱり小さい子っておもしろいですよねw
ファイト!!

22:出産について by niko on 2011/11/10 at 23:53:29

男の人がどう感じているのか参考になりました^^

出産のときあんなにいとおしかった娘も今は生意気になりました。

毎日小言ばかり言っていますが、久しぶりに抱っこでもしてあげようかな(小3ですが)^^

懐かしい感覚を思い出させていただきありがとうございます。

ではまた。

23:No title by なおりん on 2011/11/11 at 00:30:27

こんばんは。
おままごと、うちも同じ事を何回も繰り返します(笑)

出産のお話、自分の娘が生まれた日の事を
思い出しながら、読ませて頂きました。
私も高齢出産で、出産までの道のりは想像以上に
大変でした。
娘の小さな小さな産声、今でもはっきり覚えています。
自分の体の中から、新しい命が生まれた。
今でも、娘を見ていると、不思議な感覚になるときがあります。

24:素敵ですね by 咲美。。 on 2011/11/11 at 11:38:05

あはは、世界の中心で『すきやきv-238』と叫んだあとに
お子様のお誕生話で泣かせるだなんて
反則じゃあないですか…ホロリ

そして
わたしの初ブログに初コメントを頂き
ありがとうございました。
わたしを何回泣かせるんですか
…もちろん、うれし泣きです。

25:アドバイスありがとうございます by 咲美。。 on 2011/11/11 at 12:43:09

二度目の訪問失礼します。
アドバイスありがとうございました。
ブログ初心者で何もわからないところ助かりました!
また遊びに来ます。
よろしくお願いします。

26:初めまして、こんにちはっ! by 下流 on 2011/11/11 at 21:26:15 (コメント編集)

すき焼きの話はとても共感できました^^
ま、私の家では年に一度でもすき焼きは滅多にないんですがw
すき焼きの話では、「生きてて良かった」事がすき焼きかよッとツッコミを入れてしまいそうでしたが、以下のままごとや出産のお話は、読んでいるこちらも温かい気持ちになりました。
私には想像もできない「幸せ」だったので、ちょっとだけ嫉妬したのが本音ですw
いつか私もこんな風な「生きてて良かった」経験をできたらいいな~なんて。

最後に。ブログ訪問及び拍手コメントまで頂きありがとうございます。

27:こんばんは by こうまさん on 2011/11/11 at 23:44:05 (コメント編集)

いいお話でした~。
本当に無事に産まれてくれて、ありがとう、ですよね。
うちの最初の娘だけは帝王切開でしたが、
子宮を切る時になんと!
あかんぼの頭皮まで切っちゃったんですよ!
くるまれたタオルに血がついていて、
いついつまでも泣きやまないので
どうしたんだろうと、夫や義母は心配していたのです。
(私は麻酔で意識朦朧)
いまだに傷は「耳の上のハゲ」として残ってますヨ。
今は髪の毛生えてるので見えないけど、
小さい頃はそちらのお嬢さんとは正反対でしたので丸見えでしたね~。

31:No title by yurimama on 2011/11/13 at 08:51:26

 メールありがとうございます。出産の時の様子を読んでいて、私の時を思い出し、懐かしくなりました。私の出産は52時間かかり父母をオロオロさせ、主人は青ざめ、無事生まれた時は、うれしくてうれしくて・・・でもその時の母の一言が、忘れられません!(百合子が生んだ!)そうなのです、私は母の大事な子供なのです。なんて感謝すればいいだろう。!子供を産んでみると初めて親の気持がわかりますね。私に振り回された母は(この時足を骨折中)私が眠った後父がおぶって帰ったと、後から聞きました。背中が痛いとか、腰を押してくれとか、母に甘えまくり、主人には髪振り乱した姿を見せ、散々な私。主人は遠い高山まで来たので3日間休んでおり、その足で夜中に名古屋へ帰り、次の日は仕事をしたのです。私は 世界中で一番幸せだと思いました。今 書きながら 幸せなんだ私!と キュンと来ています。

32:No title by マナサビイ on 2011/11/13 at 18:17:17

ブログにコメントありがとうございました♪
バンビがすでに時代遅れというのも(ワタシはモチロンバンビ派です(笑))感慨深いですが、このお話、素晴らしいですね。

ワタシは出産を経験してないので完全に共感する事はできませんが、でも娘さんや奥様、それに親御さんへのしみじみとした愛情と感謝が伝わってくるようです。そして、ひとつの命として生かされている事への感謝も。
出産に際して、男性の方もこういう想いを持たれるんだなあと感動しました。

638: by NARU on 2012/02/24 at 20:13:11

こんばんは。

まずは拍手数の多い人気記事からと思い、読ませていただきました。

僕とは違い、感動で泣かせる記事ですね。
僕も、2人の娘がいますが、まったく同感です。

今では、
「あんまりお小言いうと、こらしめるど!」と、
言われる始末ですが(笑)

643:ありがとうございます by パンとぶどう酒 on 2012/02/25 at 13:20:59

★NARUさんへの返信です★
> まずは拍手数の多い人気記事からと思い、読ませていただきました。

= 過去記事にはなかなか目を通して頂けないので
読んで頂けただけで嬉しく思います。ありがとうございます。
拍手数はこの時はランキングバナーを
プラグインに設置していた時期になります。
拍手はよく頂けるのですが、
記事を読んで貰えてない印象が強かった時期です。
今年に入ってから拍手欄で遊ぶようになり、拍手数と記事の自己満足度は
正比例していると思っていませんので、
拍手ランキングは取り外そうかと考えています。

> 僕とは違い、感動で泣かせる記事ですね。
僕も、2人の娘がいますが、まったく同感です。

= NARUさんの謙遜という美徳、ありがたく頂戴させて頂きます。
父親なら誰もが感じることですよね!

> 今では、
「あんまりお小言いうと、こらしめるど!」と、
言われる始末ですが(笑)

= 私は嫁には「ちょっと」と呼ばれ、
娘には名前を呼び捨てにされます。
父親の威厳が全くないのだけは断言できます(笑)
コメントどうもありがとうございました。

komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   

「生きてて良かった!」と思った事

屋上ですき焼き


先日、山の神さまが「今夜、すき焼きにしょうか?」
あの時は嬉しかったなぁ~☆
すき焼きという言葉だけで、何でこんなに嬉しくなれるのか?
自分で笑ってしまいました。


思わずビルの屋上に駆け上って、
「今夜、我が家はすき焼きで~す!!」
日本全国に向って叫びたくなるような高揚感。
日本人なら分かって頂けますよね^^


冷静に考えてみれば、お肉はいつもの格安牛肉。
普段食べているモヤシ炒めに、割り下、砂糖醤油の味付け。
それに生卵つけて食べるだけ。
材料費からみれば、普段の金額と変わりありません。


それでも、すき焼きの嬉しさには、
何ら曇りのないのも確かです。





我が生涯に一片の悔いなし!!
画像上にマウスを合わせてください☆




ここから本題に入らせて頂きます。
私には2才4ヶ月の娘がいます。


娘の最新のブームが、就寝前のママゴト遊びです。
連日連夜つき合わされます。ママは、水仕事の途中。
私は、取り込んである洗濯物を畳んだり等、
雑用は、まだまだあります。


娘は、当然お構いなしです。パパ&ママを自分の前に座らせます。
玩具の包丁で、まな板の上のバナナやケーキ等を切る真似をします。
皿に盛り付け、飲み物をポットからカップに注ぐ真似をします。


(今の玩具のポット、水入れることが可能なんですね。
娘に教えたら、家中水浸しにされそうです。)


食卓の準備が整えば、乾杯です。
娘の音頭に合わせて、カップとカップをチーン。
娘が、お皿からケーキを取り、あむあむ食べようとします。
パパ&ママ、それ見て、スイカやステーキ等を食べようとします。


娘は、急にお皿を降ろして、思い出します。
手を合わせて「いただきまーす!」
パパ&ママ、慌て「まーす!」と、手を合わせます。


娘のママゴトには、色々バリエーションがあります。
何度も繰り返されます。途中で抜け出すことはできません。
まだ残っている雑用のことを考えると頭が痛くなります。


それでも娘にとって、貴重なひととき。
家族にとって、至福のひととき。


人生、辛い事の方が、圧倒的に多いです。
ただ「生きてて良かった!」
そう思うことも、ささやかにせよ探せば、
そこらじゅうにゴロゴロ転がってもいます。
2才の子どもがいれば、尚更です。


私は、今回のテーマ、まだまだ書き連ねていけますが、
後一つだけ、お付き合いの程をお願いして終わりにします。


FC2トラックバック
第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」
第1313回「生きてて良かった!」と思った事
第912回「出産について」




kounotoribaby.jpg



今から2年4ヶ月前の話です。
朝方5時前、妻の陣痛が始まりました。
かかりつけの産婦人科へ駆け込みました。
妻は、高齢出産。妊娠中、子宮筋腫摘出手術もありました。
道のりは、平坦ではありませんでした。


22時35分でした。
初めて自分の命より大切な人と出会えたのは。


妻の子宮から娘の頭が出てきた時、
助産師さんが発した、忘れられない言葉があります。
「髪の毛、ふさふさ。3センチくらいある。」


私は、妻の枕元でフラフラ状態でした。
娘と対面する前に、先に逝ってしまいそうな状態でした。
女性は強いなと感服したことを覚えてます。


あの言葉がなかったら、
私は、娘とすれ違いになっていたかも知れません。
妻ともども安心感を与えられ、救われた言葉です。


娘を初めて抱かせて貰った時の気持ちは、今でもハッキリ思い出せます。
先生や看護師さんにお礼を言いながら、嬉しいというより、ホッとした、
母子共に何事もなく無事でよかった。その気持ちで一杯でした。


それから妻に感謝の言葉やねぎらいの言葉、(誕生の喜びを分かち合い)
色々なところへ電話をかけたりなど、事後処理を済ませ病院を後に。



ゆっくり、歩きながら、
夜空を見上げ、太古まで歴史を遡り、
こうやって、血は脈々と受け継がれていくんだ。
そのことを肌で感じました。



そして、初めて宇宙を身近に感じ、
自分もつながってるんだ。
そのことを認識したような気がします。



また妻や娘、両親以外にも、
生きとし生けるもの全てに対し、
感謝の念で、溢れかえったように記憶してます。



ゆっくり、歩きながら、
夜空を見上げ、人生最良の日とは、
こういう日のことを言うんだなと思いました。



いつの間にか、星空がにじんで、
見えなくなったこと覚えています。
その後、時計を確認。日付変わってるやんと、
一人ツッコミしたことも覚えていますけどね^^




それでもあの時は、「生きてて良かった!」
腹の底から思いました。







(最後までお付き合いありがとうございます)




関連記事


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
by 世界は愛娘を中心に回っている!! on 2012/08/18 at 21:30:16

12/31 2/14 3/3 4/1 上記の日付は私の小学校時代の同級生男子の誕生日。 4人とも今どうしているのか知りません。 会っても顔が分からないでしょう。 それでも誕生日だけは忘れませ

トラックバック送信先 :
コメント
18:No title by ぴーこちゃん on 2011/11/10 at 07:01:55

おはようございます~

すき焼き久しく食べてないな~

「おままごと」

なんだか我家と同じような光景を見てニタッとしてしまいました。


出産のお話感動ですね...

私もイロイロあり(長くなるので...^^;)手術室に行く前は

もしかしたら私はそのまま逝ってしまうかもしれないという半分覚悟の出産でした。

だから今こうやって娘と三人で過ごしているのが半分夢のようです...

19:家族 by るどぶんた on 2011/11/10 at 08:36:35

家族仲良くて羨ましい限りです。
私は結婚していないので、
子育ての大変さがわかりません。
でも家族っていいなと思いました。

20:こんばんは by レーベン on 2011/11/10 at 21:48:19 (コメント編集)

家族愛がすごく微笑ましく思い
こっちも元気を頂きましたv-91v-411

自分は、
恋人もいないですが
家族って本当に良いですねv-352v-208v-511v-209v-352

21:No title by タマゴ on 2011/11/10 at 21:56:11

すごい大変ですね~ww
やっぱり小さい子っておもしろいですよねw
ファイト!!

22:出産について by niko on 2011/11/10 at 23:53:29

男の人がどう感じているのか参考になりました^^

出産のときあんなにいとおしかった娘も今は生意気になりました。

毎日小言ばかり言っていますが、久しぶりに抱っこでもしてあげようかな(小3ですが)^^

懐かしい感覚を思い出させていただきありがとうございます。

ではまた。

23:No title by なおりん on 2011/11/11 at 00:30:27

こんばんは。
おままごと、うちも同じ事を何回も繰り返します(笑)

出産のお話、自分の娘が生まれた日の事を
思い出しながら、読ませて頂きました。
私も高齢出産で、出産までの道のりは想像以上に
大変でした。
娘の小さな小さな産声、今でもはっきり覚えています。
自分の体の中から、新しい命が生まれた。
今でも、娘を見ていると、不思議な感覚になるときがあります。

24:素敵ですね by 咲美。。 on 2011/11/11 at 11:38:05

あはは、世界の中心で『すきやきv-238』と叫んだあとに
お子様のお誕生話で泣かせるだなんて
反則じゃあないですか…ホロリ

そして
わたしの初ブログに初コメントを頂き
ありがとうございました。
わたしを何回泣かせるんですか
…もちろん、うれし泣きです。

25:アドバイスありがとうございます by 咲美。。 on 2011/11/11 at 12:43:09

二度目の訪問失礼します。
アドバイスありがとうございました。
ブログ初心者で何もわからないところ助かりました!
また遊びに来ます。
よろしくお願いします。

26:初めまして、こんにちはっ! by 下流 on 2011/11/11 at 21:26:15 (コメント編集)

すき焼きの話はとても共感できました^^
ま、私の家では年に一度でもすき焼きは滅多にないんですがw
すき焼きの話では、「生きてて良かった」事がすき焼きかよッとツッコミを入れてしまいそうでしたが、以下のままごとや出産のお話は、読んでいるこちらも温かい気持ちになりました。
私には想像もできない「幸せ」だったので、ちょっとだけ嫉妬したのが本音ですw
いつか私もこんな風な「生きてて良かった」経験をできたらいいな~なんて。

最後に。ブログ訪問及び拍手コメントまで頂きありがとうございます。

27:こんばんは by こうまさん on 2011/11/11 at 23:44:05 (コメント編集)

いいお話でした~。
本当に無事に産まれてくれて、ありがとう、ですよね。
うちの最初の娘だけは帝王切開でしたが、
子宮を切る時になんと!
あかんぼの頭皮まで切っちゃったんですよ!
くるまれたタオルに血がついていて、
いついつまでも泣きやまないので
どうしたんだろうと、夫や義母は心配していたのです。
(私は麻酔で意識朦朧)
いまだに傷は「耳の上のハゲ」として残ってますヨ。
今は髪の毛生えてるので見えないけど、
小さい頃はそちらのお嬢さんとは正反対でしたので丸見えでしたね~。

31:No title by yurimama on 2011/11/13 at 08:51:26

 メールありがとうございます。出産の時の様子を読んでいて、私の時を思い出し、懐かしくなりました。私の出産は52時間かかり父母をオロオロさせ、主人は青ざめ、無事生まれた時は、うれしくてうれしくて・・・でもその時の母の一言が、忘れられません!(百合子が生んだ!)そうなのです、私は母の大事な子供なのです。なんて感謝すればいいだろう。!子供を産んでみると初めて親の気持がわかりますね。私に振り回された母は(この時足を骨折中)私が眠った後父がおぶって帰ったと、後から聞きました。背中が痛いとか、腰を押してくれとか、母に甘えまくり、主人には髪振り乱した姿を見せ、散々な私。主人は遠い高山まで来たので3日間休んでおり、その足で夜中に名古屋へ帰り、次の日は仕事をしたのです。私は 世界中で一番幸せだと思いました。今 書きながら 幸せなんだ私!と キュンと来ています。

32:No title by マナサビイ on 2011/11/13 at 18:17:17

ブログにコメントありがとうございました♪
バンビがすでに時代遅れというのも(ワタシはモチロンバンビ派です(笑))感慨深いですが、このお話、素晴らしいですね。

ワタシは出産を経験してないので完全に共感する事はできませんが、でも娘さんや奥様、それに親御さんへのしみじみとした愛情と感謝が伝わってくるようです。そして、ひとつの命として生かされている事への感謝も。
出産に際して、男性の方もこういう想いを持たれるんだなあと感動しました。

638: by NARU on 2012/02/24 at 20:13:11

こんばんは。

まずは拍手数の多い人気記事からと思い、読ませていただきました。

僕とは違い、感動で泣かせる記事ですね。
僕も、2人の娘がいますが、まったく同感です。

今では、
「あんまりお小言いうと、こらしめるど!」と、
言われる始末ですが(笑)

643:ありがとうございます by パンとぶどう酒 on 2012/02/25 at 13:20:59

★NARUさんへの返信です★
> まずは拍手数の多い人気記事からと思い、読ませていただきました。

= 過去記事にはなかなか目を通して頂けないので
読んで頂けただけで嬉しく思います。ありがとうございます。
拍手数はこの時はランキングバナーを
プラグインに設置していた時期になります。
拍手はよく頂けるのですが、
記事を読んで貰えてない印象が強かった時期です。
今年に入ってから拍手欄で遊ぶようになり、拍手数と記事の自己満足度は
正比例していると思っていませんので、
拍手ランキングは取り外そうかと考えています。

> 僕とは違い、感動で泣かせる記事ですね。
僕も、2人の娘がいますが、まったく同感です。

= NARUさんの謙遜という美徳、ありがたく頂戴させて頂きます。
父親なら誰もが感じることですよね!

> 今では、
「あんまりお小言いうと、こらしめるど!」と、
言われる始末ですが(笑)

= 私は嫁には「ちょっと」と呼ばれ、
娘には名前を呼び捨てにされます。
父親の威厳が全くないのだけは断言できます(笑)
コメントどうもありがとうございました。

komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。