RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
by 世界は愛娘を中心に回っている!! on 2012/09/15 at 00:00:04

ブログ運営をしていて感じたことがあります。 共感型ブログ。問題提起型ブログ、 2通りの型があるんじゃないかと。 当ブログは登録上は「パパ育児」部門。 例えば、私がパパ育...

by 世界は愛娘を中心に回っている!! on 2012/10/14 at 17:00:08

前記事の動体視力は良かったと思う話☆ クラス対抗リレーの花形だった思い出☆ これらは考察記事の意味合いでUPさせて頂きました。 (拍手数の変化を知るためです。) 以前、い

トラックバック送信先 :
コメント
2168:No title by asago on 2012/09/13 at 10:49:25

パンとぶどう酒さん

文が稚拙で長くなる傾向がある自分の勉強に
なる内容です。ありがとうございます。

いざ、実践にとなると私など一朝一夕には
行きませんが昨日よりも今日の自分が少し
高まればいいかなと思っています。

テーマ、タイトルを結論に・・・その通りですね

一度思うまま、成り行き任せでも全部書いて
そのあと要らないと思うところを削除すると
いうことはいつもやっているのですが
それでこのざまで救いようがないです(笑)

いつもながら知識の広さだけでなく
深度もおありなんだとただただ感心するのみです。

まだまだいろんなことを学んで行きたいです。

                asago

2171:こ(こんばんは)んばんは、お(お酒さん)酒さん by ひーちゃん on 2012/09/13 at 22:44:57

いやぁ~、ひーちゃん勢いで書いてるYO~

変なキャラ使って、ほぼコントだYO~

サッチィも、考えながらだけど何も考えてないし~

正直、面白いって言われるけど何で~、だYO~

サッチィがランキング気にしてないから、読まれる為前提では無いし~

文体なんて、サッチィは北九弁、ひーちゃんなんて~

なのね、なのだ、でヤンス、、YO~とかだゾイッ!!

もうムチャクチャ~、あはは~

でも、リズムは大事にしてるYO~

またね~

2174:asagoさん★ひーちゃんへ by パンとぶどう酒 on 2012/09/14 at 13:22:50

★asagoさんへの返信です★
asagoさんに褒めて頂けるのが何よりも励みになります。
人生の諸先輩方に褒めて頂く、認めて頂く、
若輩者にとっては、なによりもやる気への原動力になると思いました☆

私はブログを始めて10月で1年になります。
その間、出会いもありましたが別れもありました。
ブログをやってもアクセスが思うままにならない。
反応がないなどの理由でブログが続かないんだと思ってました。
記事を作れば50~100人は来て貰える。
そんなことは絶対にありえないんですよね。
親しくさせて頂いているブロガーさんにブログを辞めないでほしい。
その動機をエネルギーにして記事を作成しました。

記事の作成方法はasagoさんと同じでした。自信になります^^
私は深夜に文章をだ~っと綴って、後日削除するを繰り返しています。
1度に複数の記事を平行して作っています☆

> テーマ、タイトルを結論に

= この考察は記事をUPする時、説明が不十分だと思っていました。
また考察をもう一段階、前へ進めています。
続編という形で、そちらの記事もUPする予定にしています。

> まだまだいろんなことを学んで行きたいです。

= asagoさんの姿勢を見習って、
私もまだまだいろんなことを学んでいきたいです☆
コメントどうもありがとうございました。



★ひーちゃんへの返信です★
ひーちゃんのブログについて、私は全く心配してないです(笑)
ひーちゃんは視線が外を向かれていますよね。
色んなブログを訪問されて記事を読み、コメントされる。
それができればアクセス気にする必要なくても大丈夫!!

自分が読んだだけ、読んで貰え、
コメントしただけコメント貰えますよね。
それ以外に望むことってないですよね。

ブログでもっとも必要な要素は、オリジナリティだと思います。
サッチィさん&ひーちゃんの表現は誰にも真似ができません。
「なのね、なのだ、でヤンス、、YO~とかだゾイッ!! 」
1コ1コ、パクっていくつもりでヤンス☆
(なのね~☆はもう自分のものにしてます ((^┰^))ゞ キシシっ
今はゾイっ!!を見習い中だゾイっ!!)
一応、オリジナルに敬意を表して
「ッ」を「っ」に変更してるんだYO~☆

私のブロともに魔女猫さんっていう人がいます。
ブログで、にゃん語を話されます。誰にも真似ができません。
今は体調崩されて休んでいますが、
記事を作れば連日2~3千人の来訪者がきます。

がんばれーサッチィさん&ひーちゃん☆
リズムは大切だと思うのね~☆
コメントどうもありがとうございました。


2175:こんにちは。 by NARU on 2012/09/14 at 16:30:38

いつもながら深い考察、
僕にはマネできない素晴らしい記事ですね。

僕は自分で読んで面白いと思えるように書いてるんですね。
主題を最初に持ってくることもあれば
タイトルに悩むこともあり
あえて、読んでてイライラするような書き方をしたり
行間を詰めてみたり
共通認識のない比喩を使ったりと、
パッと見たいしたことは書いてないんですけど
時間はかかってるんです(笑)

読みやすさで言えば、僕の記事なんて読者でも
読むのは苦行なんですね。
おそらく1回読んだくらいでは意味不明かも知れませんね。
実際妻にも、「ここの文章、何言ってるか分かんない。」って
言われます。
それを説明してあげて、
「あぁ、そういうことなんだ。この単語の意味が分からないと理解できないね。」
と、まぁ、こうNARUんです。
なので、僕と同じ価値観、世代じゃないと
面白くもなんともない記事に成り得る、と。
パンとぶどう酒さんをはじめ、他のブロガーさんが
なんとか付き合ってくださるおかげで
僕のブログは成り立っている部分はあるんです。

そんな僕のブログの方向性は、パンとぶどう酒さんの
分析通りなんです。
正直、むすめ達も大きくなって
毎日何かが起きるような年齢でもないので
どうしてもネタが育児以外にも広がってしまうんですね。

「読ませたい力」
NARUほど、僕に足りないのはコレだったのか。
いや、他にもいろいろ「足りない」んですけど(笑)

2176:Re: こんにちは。 by パンとぶどう酒 on 2012/09/14 at 19:36:31

★NARUさんへの返信です★
> 時間はかかってるんです(笑)

= NARUさんのサービス精神、素晴らしいと思っています。

ブログ記事を作成して面白いのは
自己評価とアクセスとまたコメント数、拍手数など
一致しないことなんですよね。
私の今回取り上げた子育てカテを意識した記事、
自己評価は中の下になります。
子育てカテで黙殺されてる記事の方が好きだったりします。
NARUさんも自らのブログで、
同様に感じられてると思っています。

NARUさんが所属される女の子育児カテ、2500人。
アウトポイントが高く活性化しています。

仮にサラリーマンカテなどに加入しても
話は合うでしょうが、仕事も忙しいですし、
男性はコミュニティを必要としない面もありますよね。
男は殆ど、にほんブログ村をウロウロしてませんよね。
加入するなら日中からブログを楽しまれている
子育てカテですよね。

ただし子育てカテでは、受け入れて貰えませんよね(笑)
女性は基本的には、男性に育児を語ってもらいたくない。
語る資格がないと考えていると思っています。
子供に関わる仕事をしていたら話は別でしょうが。

私がブログで子育てについて正論をぶつと
非公開の中傷コメント必ず入ります(笑)
ママさんブロガーだと推測しています。
どこの馬の骨とも分からない男に、
言われたくないって感じなんでしょうね。
確かに正論ほど、やっかいなものはないんですがw

> どうしてもネタが育児以外にも広がってしまうんですね。

= NARUさんはオールマイティ型ですよね。
育児記事を3つ続けると飽きるんじゃないでしょうか(笑)
子育てカテはある意味、とっても楽しめるカテだと思います。

「あなたの〇〇、浄化致します。NARUの福音書第一章第一節。」
NARUさんのエントリー、神さまのお告げでも得て、
牧師さんの真似事かエクソシストでもされるのかと思いました。
タイトルに爆笑しました。
ただし、育児カテでは、
絶対に受けないタイトルだとも思いました。
このシリーズは素晴らしいエントリー、
集客する力もあったと思います。

といってもNARUさんは女の子育児カテで読者(友達)
作る気があまりないと思っています。
NARUさんは自らブログを探検して
友達を探されるタイプなんですよね。
そういう意味ではランキングバナーを
必要とされないんじゃないでしょうか。
気が済むまで遊ばれることをお勧めします(笑)
コメントどうもありがとうございました。


2177:No title by 紅ひま on 2012/09/15 at 00:05:02

いつもながら、かなり深い考察をされて記事を書かれているのですね。

私も読みやすいようにレイアウトを考えながら書いています。
ただ、それは考察をしているわけじゃなく適当な感覚です。

自分が読みやすいところ。なるべく3行にして1行空けています。
4~5行になってしまったときは、1行の長さを短くしてます。
縦だけじゃなく横にも空間を空けるために
同じ位置で文章が終わらないように気をつけたりとか。

書いた後は推敲しています。一応、あれでも。
眠いときは書くだけ書いて、次の日にチェックしようと寝ます。
次の日になったら、どっちでも良くなるので放置です。


画像のアイ・キャッチ効果、楽しみにしてますねー。
めんどくさがりなので試す気はないんですが(笑)
どういう風に考えておられるのか読むのは楽しいです♪

2178:紅ひまさんへ by パンとぶどう酒 on 2012/09/15 at 16:47:35

★紅ひまさんへの返信です★
> それは考察をしているわけじゃなく適当な感覚です。

= 私も実際のところは適当な感覚です。
それを論理的に説明してみただけだと思っています(笑)

> 自分が読みやすいところ。なるべく3行にして1行空けています。

= 紅ひまさんは3行タイプなんですね♪
私は4行の文章、2行空白。これは感覚で決めています。
文章を作成する時、私は4行になることが多いです。
行で言えば紅ひまさんは25%空白。私は33%空白。
(話が変わる時は4行空白にしています)

> 書いた後は推敲しています。一応、あれでも。

= 紅ひまさんの文章にはいつもしびれています♪
表現力だけでなく、内容もすごいですよね♪
スマホの話、私はスマホ持ってないのでチンプンカンプンですが、
拝見していてすごいなぁって思っています。
とにかく読ませる文章だなっていつも思っています。

アイキャッチ画像の考察はアクセス解析を設置しないと
ちょっと無理そうです。
数字をどうやって提示するか?
自分の経験によるデータ収集じゃないと信憑性が出せません。
アクセス解析があっても無理かも。
来訪者を表現で読ませたのか、画像でひきとめたのか
判断ができなさそうです。

紅ひまさんが自分の部屋の画像とか、彼氏さん画像とか、
趣味の1品、紅ひまさんの身体の1部とか、ブログで
アイキャッチ画像、毎回使うって約束してくれるなら
頑張っちゃうんだけどなぁ~♪
コメントどうもありがとうございました。


2187:No title by ♪ねこ♪ on 2012/09/17 at 10:11:48

ブログの文章というのは、人が出ますよね。
同じ人が別のブログを立ち上げても、
文を読んでいて「あぁ! あの人だ!」って感じることがあります。

書きぐせなんでしょうか。
文体も、エントリーの構成も、やはりクセが出るように感じますね。
もちろん、私自身も。

「結論を先に」・・・いつも、話してるときにウサコさんに言われます(泣)
順を追って説明したい私と、
結論の後で そこに至る過程を知りたいウサコさん。
指摘されて、いつもハッとなります。

ブログの文章に関しても、基本的に私は順を追う傾向がありますが、
内容によっては、結論を先に提示することもあります。
でも、私の場合は個人ブログの日記型のエントリーが99%?なので、
あまり深く考えずに書いていることが多いです。
ただ、削っても削っても長いので、
だらだら文の森で、読んでくださる方をくたびれさせないために、
変化をつけることは、考えているかもしれません。

それに、一番 書きたい「ココロ」の部分は、
冗談みたいな私たちのやりとりのすき間に、
こっそり忍ばせておいたりします。
伝わるかな?伝わったらいいな♪・・・っていうくらいの感覚で。

私の記事作成の目安は、週刊誌(←嫌いなので読みませんが)の
見開き1ページ分の記事で、1話完結で読みきれる分量です。
過去に、実験的に連載モノもやりましたが、
私には向かないことが よ~く解りました(笑)
だらだら文の書きグセが、しっかり出てしまい、間延びしちゃうんですよね。

文を書くことも、
記事としてまとめることも、
多くの記事を並べてブログ運営をすることも、
それぞれに 考察の余地があって、難しいですが面白いですね。

2190:No title by you on 2012/09/17 at 20:41:59

記事一つを作るにもかなり考え抜いて作られているんですね。
一つ一つは確かにと思っても、いざやろうとするとなかなか(笑)
取り入れるのは心掛けしだいですが参考になりました。

2195:♪ねこ♪さん★yuuさんへ by パンとぶどう酒 on 2012/09/18 at 11:08:13

★♪ねこ♪さんへの返信です★
> 文を読んでいて「あぁ! あの人だ!」って感じることがあります。

= 私のプロともさんで何回もブログを1からやり直される方がいます。
それでブログ名、HN名を新たにして、
私に「初めまして!」とコメントを打ってこられます。
私は毎回、それを見破っています(笑)
文体を変えたって分かりますよね☆

>「結論を先に」・・・いつも、話してるときにウサコさんに言われます(泣)

= ウサコさん、ちょっと可愛いって思いました(笑)
結論を先に言わないのは関西人のおばちゃんの特徴です。
話めっちゃ長いよ~~!!
イラチな人は頭をポカリと殴って「結論はよ言え!」って言います。
これはこれで面白いです(笑)

♪ねこ♪さんは客観的にご自分のブログをご覧になられているのですね☆
> 私の記事作成の目安は、週刊誌(←嫌いなので読みませんが)の
見開き1ページ分の記事で、1話完結で読みきれる分量です。

= とても参考になりました。
私は漠然と400字詰め原稿用紙2枚が限度かなってイメージがありました。
理想は写真週刊誌、画像がで~んとあって、
画像の下にちょこちょこっと文章がある。
これがもっとも読んで貰えるような気はしていました。

> それに、一番 書きたい「ココロ」の部分は、
冗談みたいな私たちのやりとりのすき間に、
こっそり忍ばせておいたりします。
伝わるかな?伝わったらいいな♪・・・っていうくらいの感覚で。

= これは私も強く思っています。
大切なことはこっそり、ひっそりとが基本ですよね!!
何気ない文章の合間に入れたりしています。
大切なことを忍ばせないこともあります。
記事自体とは逆の想いを胸に秘めることもあります。
拍手欄を活用することもあります。
例えば動画を張ると過去に私のブログはアクセスが減る統計がありました。
スルーされる可能性が高いと思っています。
9/11のエントリーがそうです。
(♪ねこ♪さん、ちょうど大変な時期でしたよね。
よろしかったら拍手欄を覗いてくださーい☆)
コメントどうもありがとうございました。



★yuuさんへの返信です★
> 記事一つを作るにもかなり考え抜いて作られているんですね。

= 考えているようにみせる工夫をしています(笑)
自分の記事を全否定する記事も作成可能なんで、
実際どうなんでしょうね。
かなりいい加減とも言えます。

> 取り入れるのは心掛けしだいですが参考になりました。

= 取り入れる気がないですよね(笑)
よ~し、いつかyuuさんの価値観をひっくり返すような記事を作るぞ~☆

PS. 新しい事業、家庭を守ること、
両立させてリズムを確立するの大変でしょうね。お忙しい中。
こんな長くてへんてこな文章、読んで頂けて嬉しかったです。
コメントどうもありがとうございました。


komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   

ブログエントリーは結論を先に提示するのが読ませる秘訣なり!

ブログエントリーを作成していて、どうしたら読んで貰えるのか?
読みやすい文章とは? 考えたことがあります。


可読性かどくせい 」という言葉にぶつかりました。
読み取りやすさのことです。


読みとりやすい文章は、頭の中にスラスラと入ってきます。
読解、記憶が正しく簡単にできます。
読みやすい文章は、リズム感があり、ストレスを感じません。
読む速度が速くなり、長時間読み続けることが可能になります。


これらは読み手の資質によっても変化します。
読み手の資質とは、読むためのスキル。
内容に対する知識や興味など。
(ここでは割愛させて頂きます)


可読性を考慮しながら、
ブログエントリーに当てはめて考えてみます。
①内容や文体、②デザイン(レイアウト、画像、書体、色)
この2点、ソフト面とハード面に分けて考えてみたいと思います。




・内容
結論を先に提示する!!



私のブログは読まれない。
私は毎回この前提の元、記事を作成しています。


読まないだろうという前提の訪問者に読んで頂くため、
先に結論を提示します。そこで訪問者の興味を引き、
続いて理由を述べていく方法がベストだと考えています。
これはプレゼンや論文の作成法と共通したやり方です。


記事(文章)を作成する時、私は起承転結、
もしくは序論・本論・結論型(叙述型)で作ってきました。
今は「結論例証型」(逆三角形型)をベースに考えています。
(主に新聞記事などの作成の仕方です)


最初に結論を持ってきます。
続いて、その状況や理由、例。
(できればセンテンス事に小見出しをつけたいとも思っています)
そして最後に再び結論。


長所はインパクトのある結論を先に提示することによって
訪問者に読みたいという気持ちを喚起させやすい。
また結論が先にあることによって、
分かりやすさ、安心感を与えることが可能となるでしょう。


ここからもう一段、飛躍します。
結論をタイトルに持ってこれないか!?
もしくは結論と同じくらい記事の柱となる
言葉をタイトルに持ってこれないか!?


私は5、6月と、
にほんブログ村のランキングバナーを表に出していました。
タイトルに注目してください。
当ブログのデータを公表させて頂ます。
にほんブログ村で埋もれなかったエントリーです。


「公共の場所で育児(しつけ)をしてよいのか?」
「保育園面談で手首の運動がんばろう!と言われた話」
サブカテゴリー「2009年度生まれの子」(約1000人)
記事ランキング1、2位独占。

「交流をメインとするブログのアクセス解析をぶった切る!」
「子供は3才までに、一生分の親孝行をすませてしまう」
サブカテゴリー「2009年度生まれの子」(約1000人)
記事ランキング1、2位独占。


サブカテゴリーを2つに分散してデータ収集。
「子持ち家庭は、独身・子なし家庭を憐れむ話」
サブカテゴリー「2009年度生まれの子」(1000人)「幼児育児」(約3000人)
両サブカテゴリー記事ランク1位。
カテゴリー子育て(約40000人)記事ランキング3位
総合(630000人)記事ランキング70位。



3才を目前にして足のサイズ13cm 心が折れそうです!
食育のためのトホホな家訓・菓子パン&惣菜パン禁止!

サブカテゴリー「2009年度生まれの子」(1000人)「幼児育児」(約3000人)
カテゴリー「子育て」(約40000人)記事ランキング1、2位独占。
総合(630000人)記事ランキング30位&60位。

私のINポイントはずっと週間200ポイント未満で推移していました。
最後の2つをUPした時にはOUTポイントが1日だけで6000ポイント以上ありました。


当ブログは子育てブログでは完全なアウトロー。
ブロガー自体での人気UPは見込めないと考えていました。
私的でないタイトル。つまりは社会性、公共性のある記事タイトルの方が
読んでもらえる可能性は高い。その判断から出発。


また当ブログはアクセス解析を未使用。
ワードに頼ったタイトルをつけることができません。
そこで人間の心理面に着目。


例えば「宝くじ3億円当たった!」 「3億円落とした!」
読んでもらえる確率が高いタイトルは後者でしょう。


多くのブロガーが意識的にせよ無意識にせよ
自虐的な笑いをとられます。
自分を卑下することによって、
相手を気持ちよくさせようと試みます。


読者に読んでやろうか!という、
上から目線になって頂くことがポイント。
TVのお笑い番組にもいえることだと思っています。
そのように考えた結果のタイトルが最後の2つの記事です。


なお今回、例として取り上げたエントリー、
大半がFC2トラックバックテーマ回答です。
漠然と「トラックバックテーマ~」というタイトルをつけていたら
内容の如何に関わらず埋もれていたでしょう。


私自身、ブログを拝見していて、
漠然と記事を作成しているなぁというブログより、
懸命に考えて頑張ってるなと感じさせてくれるブログの方が好きです。



文体について
「です・ます調」(敬体)
長所:丁寧で優しい印象を与えることが可能です。
短所:文章が長くなります。


「だ・である調」(常体)
長所:リズム良く、明快な印象を与えることが可能です。
短所:キツく、カタい印象を与えます。


どちらかに統一することが大切だというのは誰もがご存知でしょう。
私は「です・ます調」を使うようにしていますが、
「だ・である調」に比べて表現に動きが出せないと感じています。



そこで文末だけ丁寧な敬体、中盤までを箇条書き文(常体)
このようにしたらどうだろう等、色々試行錯誤しています。
難しいですね(専門書をみて勉強しようとは思っていません)
よろしければ下記を参照ください。


読書猿Classic: between / beyond readers
驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール
earth in us.
「シンプルな文章の書き方」 ― 読まれなかった文章をカイゼンしてわかったこと




文章には短文と長文があります。
短文になる程、読みやすい。可読性があるといえるでしょう。
ブラウザで読む文章と紙上で読む文章の構成、
私は異なると思っています。


オンライン上で読む文章、
余白もなくびっしり詰まっていると相当なストレスとなるでしょう。
圧迫感と言ってもよいかもしれません。
読まれない大きな要因となると思えます。


私自身、私のブログが読まれない大きな要因に
「何のことを言っているのか分からない」
例。過去記事に精通していないと分からない固有名詞など。
分からないことがあると人は読まないと思っています。


そして今、取り上げている文字による圧迫感。
読む前に読む気がうせると思っています。





デザインについて。
文字のレイアウト。ビジネスメールを作成する時、
「一行あたり30文字前後に抑える」そう教わった経験があります。


例えば新聞など、活字がぎっしり詰まった文字、
モニターで読むのは、かなりのストレスとなりますよね。
時間もかかります。何より疲れます。


ブログ記事としての文字レイアウト。
紙上での文字のレイアウト。
違って当然です。それについて考えてみたいと思います。


「一行あたりの30文字前後に抑える」
これは各々、ブラウザの設定が異なります。一概には言えません。
文字数が40文字になると、ブロックとして読めないように思えます。
速読が利かないように感じます。
視線を左右へ大きく動かす必要が出てきます。
これは目への負担も、かなりあるように思えます。


一行あたりの文字数が少ない場合、
目の移動の回数が多くなります。
また文章が頭の中に入ってきにくい印象もあります。
それでも横に長すぎる文章よりは、良だと感じています。


日本の場合、漢字の割合が3割から4割の文章が、
一般に可読性が高いとされるそうです。
アメリカの場合、英語の教科書、ページの20%が空白である時、
最も可読性が高いとされるそうです。(Wiki:可読性参照)


私自身、色とも密接な関係があると感じています。
背景色と文字色のコントラスト、差が大きい程、
文字はハッキリと認識できます。
目への負担も大きいように感じています。


補色について。
面白い話を仕入れましたのでさせて頂きます。
白を基調とした牛乳パッケージ、青色が用いられますよね。
青色の残像であるクリーム色が現出します。
そのことによって消費者に「濃い牛乳」という
イメージを与えることが可能になります。


病院の手術室。内装や術着、薄い緑が基調になっています。
血液の「赤」の残像色、緑色を消去させることが可能になります。


当ブログも、そのことでは色合いをどうするか悩みました。
文字色を中間色にしようか?迷っていたところ、
乱視の方に、今のままが読みやすいとアドバイスを頂きました。
現時点では色合いはこのまま。
スペースを広く取るよう、心がけています。


色について考察されているサイトの紹介も考えましたが、
テキストの配色や文字サイズのテストを行えるサイトの紹介にしました。

カラーパレット [セーフカラー]
Color Slider - 配色 / 色見本




今日、アメリカでのベストセラー作家のほとんどが、
中学1年レベルに合わせて文章を書いているそうです。
(Wiki:可読性参照)


そのことを踏まえ、漢字については常にひらがなと
どちらが読みやすいだろう。考えるようにしています。
(迷った時には、ひらがなを使うようにしています)


無料の写真素材 フリー画像素材なら.foto project



ここから画像のアイ・キャッチ効果について
考察する予定でしたが断念(笑)


このエントリーは5月半ばくらいから作成はじめました。
ランキングバナーを張っている時の考察、
テンプレートを変更した時の考察、
現在進行形の考察を続けてきましたが、期間が長すぎて
自分でも何が何だかわからなくなってきています。


1つの考察が完了した時点でその考察に興味を失ってしまって
手直しする気が起きない一面もあります(笑)
一旦、記事をUPして後、ゆっくりと完成させたいと思います。


最後に、にほんブログ村の最新データを公開して終わります。
7月からはバナーを引っ込めています(INポイント0点です)
カテゴリーを4つに分散させています。
(OUTポイントが入ったとしても、順位はまず上がりません)
(代わりにあし@やエディタ・コミュニティを活用していました)


新着記事をUPしても、
にほんブログ村で埋もれてしまうはずなのですが
記事によっては1日500~1000ポイント程度
OUTポイントを稼ぐ記事がありました。


9/11現在、下記が最新のデーターです。(INポイント0点)
(カテゴリーは8月末、3つの分散に変更していました)


「コメントから学ぶ支配欲・征服欲と傷付かないための心得」
サブカテゴリー「女の子育児」(2500人)ランキング1位
サブカテゴリー「幼児育児」(3000人)ランキング1位
サブカテゴリー「2009年度生まれの子」(1000人)ランキング圏外
カテゴリー「育児」(42000人)10位


「コメントするって難しいんです。」
私の引用させていただいたNARUさんの記事が
サブカテゴリー「女の子育児」ランキング2位
(私が1位になる前の1位でした)


NARUさんは私と同様に問題提起系の記事を作成される
ブロガーさんです。また育児カテでは私と同様に
アウトロー型に分類されると思っています。


私はサブカテゴリーを3つに分散しています。
女の子育児には30%振り分け。
NARUさんの記事タイトルより3倍以上の魅力が
ないと1位を取れません。


ブログエントリーで重要なのはタイトルと最初の数行。
「コメント」というワードはもともとアクセスを集める強い言葉ですが、
読ませたいという意志が私の方がより強かったと言えるでしょう。


ランキングサイトの週間INポイントが0ポイントでも
読んでみたいなって気持ちにさせるタイトルをつけることができれば
アクセス数が爆発的に伸びる可能性はいつだってある。
私の経験から得た知識です。


ブログの重さについての記事、
春から作成したいなって考えているのですが、
完成するのは冬になりそうです(笑)
最後まで読んで頂いてありがとうございました☆


関連記事


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
by 世界は愛娘を中心に回っている!! on 2012/09/15 at 00:00:04

ブログ運営をしていて感じたことがあります。 共感型ブログ。問題提起型ブログ、 2通りの型があるんじゃないかと。 当ブログは登録上は「パパ育児」部門。 例えば、私がパパ育...

by 世界は愛娘を中心に回っている!! on 2012/10/14 at 17:00:08

前記事の動体視力は良かったと思う話☆ クラス対抗リレーの花形だった思い出☆ これらは考察記事の意味合いでUPさせて頂きました。 (拍手数の変化を知るためです。) 以前、い

トラックバック送信先 :
コメント
2168:No title by asago on 2012/09/13 at 10:49:25

パンとぶどう酒さん

文が稚拙で長くなる傾向がある自分の勉強に
なる内容です。ありがとうございます。

いざ、実践にとなると私など一朝一夕には
行きませんが昨日よりも今日の自分が少し
高まればいいかなと思っています。

テーマ、タイトルを結論に・・・その通りですね

一度思うまま、成り行き任せでも全部書いて
そのあと要らないと思うところを削除すると
いうことはいつもやっているのですが
それでこのざまで救いようがないです(笑)

いつもながら知識の広さだけでなく
深度もおありなんだとただただ感心するのみです。

まだまだいろんなことを学んで行きたいです。

                asago

2171:こ(こんばんは)んばんは、お(お酒さん)酒さん by ひーちゃん on 2012/09/13 at 22:44:57

いやぁ~、ひーちゃん勢いで書いてるYO~

変なキャラ使って、ほぼコントだYO~

サッチィも、考えながらだけど何も考えてないし~

正直、面白いって言われるけど何で~、だYO~

サッチィがランキング気にしてないから、読まれる為前提では無いし~

文体なんて、サッチィは北九弁、ひーちゃんなんて~

なのね、なのだ、でヤンス、、YO~とかだゾイッ!!

もうムチャクチャ~、あはは~

でも、リズムは大事にしてるYO~

またね~

2174:asagoさん★ひーちゃんへ by パンとぶどう酒 on 2012/09/14 at 13:22:50

★asagoさんへの返信です★
asagoさんに褒めて頂けるのが何よりも励みになります。
人生の諸先輩方に褒めて頂く、認めて頂く、
若輩者にとっては、なによりもやる気への原動力になると思いました☆

私はブログを始めて10月で1年になります。
その間、出会いもありましたが別れもありました。
ブログをやってもアクセスが思うままにならない。
反応がないなどの理由でブログが続かないんだと思ってました。
記事を作れば50~100人は来て貰える。
そんなことは絶対にありえないんですよね。
親しくさせて頂いているブロガーさんにブログを辞めないでほしい。
その動機をエネルギーにして記事を作成しました。

記事の作成方法はasagoさんと同じでした。自信になります^^
私は深夜に文章をだ~っと綴って、後日削除するを繰り返しています。
1度に複数の記事を平行して作っています☆

> テーマ、タイトルを結論に

= この考察は記事をUPする時、説明が不十分だと思っていました。
また考察をもう一段階、前へ進めています。
続編という形で、そちらの記事もUPする予定にしています。

> まだまだいろんなことを学んで行きたいです。

= asagoさんの姿勢を見習って、
私もまだまだいろんなことを学んでいきたいです☆
コメントどうもありがとうございました。



★ひーちゃんへの返信です★
ひーちゃんのブログについて、私は全く心配してないです(笑)
ひーちゃんは視線が外を向かれていますよね。
色んなブログを訪問されて記事を読み、コメントされる。
それができればアクセス気にする必要なくても大丈夫!!

自分が読んだだけ、読んで貰え、
コメントしただけコメント貰えますよね。
それ以外に望むことってないですよね。

ブログでもっとも必要な要素は、オリジナリティだと思います。
サッチィさん&ひーちゃんの表現は誰にも真似ができません。
「なのね、なのだ、でヤンス、、YO~とかだゾイッ!! 」
1コ1コ、パクっていくつもりでヤンス☆
(なのね~☆はもう自分のものにしてます ((^┰^))ゞ キシシっ
今はゾイっ!!を見習い中だゾイっ!!)
一応、オリジナルに敬意を表して
「ッ」を「っ」に変更してるんだYO~☆

私のブロともに魔女猫さんっていう人がいます。
ブログで、にゃん語を話されます。誰にも真似ができません。
今は体調崩されて休んでいますが、
記事を作れば連日2~3千人の来訪者がきます。

がんばれーサッチィさん&ひーちゃん☆
リズムは大切だと思うのね~☆
コメントどうもありがとうございました。


2175:こんにちは。 by NARU on 2012/09/14 at 16:30:38

いつもながら深い考察、
僕にはマネできない素晴らしい記事ですね。

僕は自分で読んで面白いと思えるように書いてるんですね。
主題を最初に持ってくることもあれば
タイトルに悩むこともあり
あえて、読んでてイライラするような書き方をしたり
行間を詰めてみたり
共通認識のない比喩を使ったりと、
パッと見たいしたことは書いてないんですけど
時間はかかってるんです(笑)

読みやすさで言えば、僕の記事なんて読者でも
読むのは苦行なんですね。
おそらく1回読んだくらいでは意味不明かも知れませんね。
実際妻にも、「ここの文章、何言ってるか分かんない。」って
言われます。
それを説明してあげて、
「あぁ、そういうことなんだ。この単語の意味が分からないと理解できないね。」
と、まぁ、こうNARUんです。
なので、僕と同じ価値観、世代じゃないと
面白くもなんともない記事に成り得る、と。
パンとぶどう酒さんをはじめ、他のブロガーさんが
なんとか付き合ってくださるおかげで
僕のブログは成り立っている部分はあるんです。

そんな僕のブログの方向性は、パンとぶどう酒さんの
分析通りなんです。
正直、むすめ達も大きくなって
毎日何かが起きるような年齢でもないので
どうしてもネタが育児以外にも広がってしまうんですね。

「読ませたい力」
NARUほど、僕に足りないのはコレだったのか。
いや、他にもいろいろ「足りない」んですけど(笑)

2176:Re: こんにちは。 by パンとぶどう酒 on 2012/09/14 at 19:36:31

★NARUさんへの返信です★
> 時間はかかってるんです(笑)

= NARUさんのサービス精神、素晴らしいと思っています。

ブログ記事を作成して面白いのは
自己評価とアクセスとまたコメント数、拍手数など
一致しないことなんですよね。
私の今回取り上げた子育てカテを意識した記事、
自己評価は中の下になります。
子育てカテで黙殺されてる記事の方が好きだったりします。
NARUさんも自らのブログで、
同様に感じられてると思っています。

NARUさんが所属される女の子育児カテ、2500人。
アウトポイントが高く活性化しています。

仮にサラリーマンカテなどに加入しても
話は合うでしょうが、仕事も忙しいですし、
男性はコミュニティを必要としない面もありますよね。
男は殆ど、にほんブログ村をウロウロしてませんよね。
加入するなら日中からブログを楽しまれている
子育てカテですよね。

ただし子育てカテでは、受け入れて貰えませんよね(笑)
女性は基本的には、男性に育児を語ってもらいたくない。
語る資格がないと考えていると思っています。
子供に関わる仕事をしていたら話は別でしょうが。

私がブログで子育てについて正論をぶつと
非公開の中傷コメント必ず入ります(笑)
ママさんブロガーだと推測しています。
どこの馬の骨とも分からない男に、
言われたくないって感じなんでしょうね。
確かに正論ほど、やっかいなものはないんですがw

> どうしてもネタが育児以外にも広がってしまうんですね。

= NARUさんはオールマイティ型ですよね。
育児記事を3つ続けると飽きるんじゃないでしょうか(笑)
子育てカテはある意味、とっても楽しめるカテだと思います。

「あなたの〇〇、浄化致します。NARUの福音書第一章第一節。」
NARUさんのエントリー、神さまのお告げでも得て、
牧師さんの真似事かエクソシストでもされるのかと思いました。
タイトルに爆笑しました。
ただし、育児カテでは、
絶対に受けないタイトルだとも思いました。
このシリーズは素晴らしいエントリー、
集客する力もあったと思います。

といってもNARUさんは女の子育児カテで読者(友達)
作る気があまりないと思っています。
NARUさんは自らブログを探検して
友達を探されるタイプなんですよね。
そういう意味ではランキングバナーを
必要とされないんじゃないでしょうか。
気が済むまで遊ばれることをお勧めします(笑)
コメントどうもありがとうございました。


2177:No title by 紅ひま on 2012/09/15 at 00:05:02

いつもながら、かなり深い考察をされて記事を書かれているのですね。

私も読みやすいようにレイアウトを考えながら書いています。
ただ、それは考察をしているわけじゃなく適当な感覚です。

自分が読みやすいところ。なるべく3行にして1行空けています。
4~5行になってしまったときは、1行の長さを短くしてます。
縦だけじゃなく横にも空間を空けるために
同じ位置で文章が終わらないように気をつけたりとか。

書いた後は推敲しています。一応、あれでも。
眠いときは書くだけ書いて、次の日にチェックしようと寝ます。
次の日になったら、どっちでも良くなるので放置です。


画像のアイ・キャッチ効果、楽しみにしてますねー。
めんどくさがりなので試す気はないんですが(笑)
どういう風に考えておられるのか読むのは楽しいです♪

2178:紅ひまさんへ by パンとぶどう酒 on 2012/09/15 at 16:47:35

★紅ひまさんへの返信です★
> それは考察をしているわけじゃなく適当な感覚です。

= 私も実際のところは適当な感覚です。
それを論理的に説明してみただけだと思っています(笑)

> 自分が読みやすいところ。なるべく3行にして1行空けています。

= 紅ひまさんは3行タイプなんですね♪
私は4行の文章、2行空白。これは感覚で決めています。
文章を作成する時、私は4行になることが多いです。
行で言えば紅ひまさんは25%空白。私は33%空白。
(話が変わる時は4行空白にしています)

> 書いた後は推敲しています。一応、あれでも。

= 紅ひまさんの文章にはいつもしびれています♪
表現力だけでなく、内容もすごいですよね♪
スマホの話、私はスマホ持ってないのでチンプンカンプンですが、
拝見していてすごいなぁって思っています。
とにかく読ませる文章だなっていつも思っています。

アイキャッチ画像の考察はアクセス解析を設置しないと
ちょっと無理そうです。
数字をどうやって提示するか?
自分の経験によるデータ収集じゃないと信憑性が出せません。
アクセス解析があっても無理かも。
来訪者を表現で読ませたのか、画像でひきとめたのか
判断ができなさそうです。

紅ひまさんが自分の部屋の画像とか、彼氏さん画像とか、
趣味の1品、紅ひまさんの身体の1部とか、ブログで
アイキャッチ画像、毎回使うって約束してくれるなら
頑張っちゃうんだけどなぁ~♪
コメントどうもありがとうございました。


2187:No title by ♪ねこ♪ on 2012/09/17 at 10:11:48

ブログの文章というのは、人が出ますよね。
同じ人が別のブログを立ち上げても、
文を読んでいて「あぁ! あの人だ!」って感じることがあります。

書きぐせなんでしょうか。
文体も、エントリーの構成も、やはりクセが出るように感じますね。
もちろん、私自身も。

「結論を先に」・・・いつも、話してるときにウサコさんに言われます(泣)
順を追って説明したい私と、
結論の後で そこに至る過程を知りたいウサコさん。
指摘されて、いつもハッとなります。

ブログの文章に関しても、基本的に私は順を追う傾向がありますが、
内容によっては、結論を先に提示することもあります。
でも、私の場合は個人ブログの日記型のエントリーが99%?なので、
あまり深く考えずに書いていることが多いです。
ただ、削っても削っても長いので、
だらだら文の森で、読んでくださる方をくたびれさせないために、
変化をつけることは、考えているかもしれません。

それに、一番 書きたい「ココロ」の部分は、
冗談みたいな私たちのやりとりのすき間に、
こっそり忍ばせておいたりします。
伝わるかな?伝わったらいいな♪・・・っていうくらいの感覚で。

私の記事作成の目安は、週刊誌(←嫌いなので読みませんが)の
見開き1ページ分の記事で、1話完結で読みきれる分量です。
過去に、実験的に連載モノもやりましたが、
私には向かないことが よ~く解りました(笑)
だらだら文の書きグセが、しっかり出てしまい、間延びしちゃうんですよね。

文を書くことも、
記事としてまとめることも、
多くの記事を並べてブログ運営をすることも、
それぞれに 考察の余地があって、難しいですが面白いですね。

2190:No title by you on 2012/09/17 at 20:41:59

記事一つを作るにもかなり考え抜いて作られているんですね。
一つ一つは確かにと思っても、いざやろうとするとなかなか(笑)
取り入れるのは心掛けしだいですが参考になりました。

2195:♪ねこ♪さん★yuuさんへ by パンとぶどう酒 on 2012/09/18 at 11:08:13

★♪ねこ♪さんへの返信です★
> 文を読んでいて「あぁ! あの人だ!」って感じることがあります。

= 私のプロともさんで何回もブログを1からやり直される方がいます。
それでブログ名、HN名を新たにして、
私に「初めまして!」とコメントを打ってこられます。
私は毎回、それを見破っています(笑)
文体を変えたって分かりますよね☆

>「結論を先に」・・・いつも、話してるときにウサコさんに言われます(泣)

= ウサコさん、ちょっと可愛いって思いました(笑)
結論を先に言わないのは関西人のおばちゃんの特徴です。
話めっちゃ長いよ~~!!
イラチな人は頭をポカリと殴って「結論はよ言え!」って言います。
これはこれで面白いです(笑)

♪ねこ♪さんは客観的にご自分のブログをご覧になられているのですね☆
> 私の記事作成の目安は、週刊誌(←嫌いなので読みませんが)の
見開き1ページ分の記事で、1話完結で読みきれる分量です。

= とても参考になりました。
私は漠然と400字詰め原稿用紙2枚が限度かなってイメージがありました。
理想は写真週刊誌、画像がで~んとあって、
画像の下にちょこちょこっと文章がある。
これがもっとも読んで貰えるような気はしていました。

> それに、一番 書きたい「ココロ」の部分は、
冗談みたいな私たちのやりとりのすき間に、
こっそり忍ばせておいたりします。
伝わるかな?伝わったらいいな♪・・・っていうくらいの感覚で。

= これは私も強く思っています。
大切なことはこっそり、ひっそりとが基本ですよね!!
何気ない文章の合間に入れたりしています。
大切なことを忍ばせないこともあります。
記事自体とは逆の想いを胸に秘めることもあります。
拍手欄を活用することもあります。
例えば動画を張ると過去に私のブログはアクセスが減る統計がありました。
スルーされる可能性が高いと思っています。
9/11のエントリーがそうです。
(♪ねこ♪さん、ちょうど大変な時期でしたよね。
よろしかったら拍手欄を覗いてくださーい☆)
コメントどうもありがとうございました。



★yuuさんへの返信です★
> 記事一つを作るにもかなり考え抜いて作られているんですね。

= 考えているようにみせる工夫をしています(笑)
自分の記事を全否定する記事も作成可能なんで、
実際どうなんでしょうね。
かなりいい加減とも言えます。

> 取り入れるのは心掛けしだいですが参考になりました。

= 取り入れる気がないですよね(笑)
よ~し、いつかyuuさんの価値観をひっくり返すような記事を作るぞ~☆

PS. 新しい事業、家庭を守ること、
両立させてリズムを確立するの大変でしょうね。お忙しい中。
こんな長くてへんてこな文章、読んで頂けて嬉しかったです。
コメントどうもありがとうございました。


komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。