RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
by 月夜の青猫絵本箱 on 2012/06/25 at 17:52:47

育児ブログ「世界は愛娘を中心に回っている!!」さんにて、 拙ブログをご紹介いただきました。記事はこちら→◇ ありがとうございます! (過分なお言葉に赤面中でございますが…...

トラックバック送信先 :
コメント
1549:No title by ♪ねこ♪ on 2012/06/25 at 08:58:04

はらぺこあおむしの大きな絵本、欲しいです(笑)
ウサコさんへの読み聞かせには使えないので、1ページずつ切り離してパネルにします☆
あの色彩感覚、大好きです♪

マルセル・エイメ・・・久しぶりに名前を聞きました。
私は海外文学は苦手なのですが(←登場人物の名前や場所が覚えられないから)、
昔、劇団四季の日下さん・石丸さんの壁抜け男を見て
興味をひかれて、後から読んだ覚えがあります。

子供の頃からですが、私も今もよく図書館には通います。
基本、小説なのですが、たまに写真集10冊とかいう借り方もします。
インテリアの写真集や、海をモチーフにした写真集は二人とも大好きなので
気付くと二人でのめりこんでいたりもします☆
でも、我が家からは車で近隣の図書館3つまで、それぞれ10分。
歩いて5分の距離は羨ましいです♪

図書館に避難・・・避難体験を実際になさった方の言葉には説得力がありますね。
残念ながら、徒歩で避難できる圏内には学校などしかありませんが、
外で被災することがあったときには、参考にさせていただきます。
ありがとうございました♪

1550:No title by 小心者またはチキン on 2012/06/25 at 09:57:25

記憶に残ってる絵本は、まっくろネリノです。小心者です。

図書館といったらテスト前の勉強で使う子が多かった印象がありますね~。むしろ自宅でやった方が自分ははかどると思いましたが・・・。
図書館のいいところは本がただで読めるってことですよね。小心者の給料だとハードカバーを買うのは厳しい・・・DEATH★しかも、買っていると本は意外とたまるものですよね。小心者も漫画を3桁所持してたことがあります。古本屋に売ったらすごいことになりました。でも、1冊買ったら1冊処分するってのは・・・できそうにないです(爆)
失礼しました~

1551:本好きな子に! by yuu on 2012/06/25 at 15:22:34

 感性が豊かな子になってほしくて、私も幼稚園時代までは息子と図書館に通ってましたが、小学校になってから、宿題も多く、なかなかいけなくなってしまいました。
 今は、学校の図書室で、怪傑ゾロリの本ばかり借りてきてます。(笑)
 私も、レオ=レオニ大好きで、スイミー、アレキサンダーとぜんまいねずみ、びっくりたまごなどなど、たくさん読み聞かせましたよ。最後に仲間の大切さなど、教訓があるのが、好きです。息子は、笑いの要素がたくさんあるのが好きで、ひとまねこざるや、あきやまただしさんのまめうし君シリーズに走ってましたが。(笑)

1553:No title by まゆみ on 2012/06/25 at 17:39:31

我が家も毎週息子を図書館に通って20冊借りていました。
その甲斐あってか本は大好きですし、国語の成績もそこそこ(ここ重要ポイント)良い方です(笑)
毎晩、寝る前が読書タイムでした。
たくさん

1554:ありがとうございました by 真雪 on 2012/06/25 at 18:02:58 (コメント編集)

こんにちは。
この度は拙ブログのご紹介をいただき、
ありがとうございました。

読み聞かせの世界では、
私よりも熱心に素晴らしい活動をされている方が大勢いらっしゃいます。
拙ブログへの過分なお言葉、恐縮に存じます。

>洗濯物を畳んでいるママの横でお手伝いをしたり
微笑ましいですね。
でも、パンとぶどう酒さんの時には違う遊びに誘われるのですね。
やはりパパとの遊びはダイナミックで特別なのでしょう。

>昆虫の糞の図鑑
糞からは色々な情報が得られますから、
虫の生息環境が分かって面白そうです!

>連日、絵本ブログを回り、私と娘の感性に響く方を探しました。
そうだったのですか! 謎が解けました(笑)
私のブログのゆる~い雰囲気が
パンとぶどう酒さんの感性に合ったのでしょうか?

>福音館書店の絵本ばかり
分かります!
私も幼児向けのおはなし会用に絵本を選びますと、
半分以上が福音館で占められ、笑ってしまう事があります。
やはり幼児用絵本のトップメーカー(?)だと思います。

それにしても、
古くからの名作絵本ももちろん素晴らしいのですが、
平成生まれの子供たちのために書かれた新しい絵本もすてきな作品がたくさんあります。
これからも楽しくて豊かな絵本にたくさん出会いたいと思います。

>絵本を選ぶポイントとして、
>やはり第一線で活躍されている方の経験
第一線の方とは、今まさに子育て中のお父様お母様、
そしてお子さん自身の事ですね。

パンとぶどう酒さんもすてきな絵本を見つけられましたら、
是非教えて下さいませね。
それでは、ありがとうございました。

1556:No title by ゆりママ on 2012/06/25 at 22:17:47

阪神大震災、
大変だったことと思います。
学校の体育館は、本当に寒いですよね!
(なんであんなに寒いんでしょう?)
私も真冬では無いですが
入学式や、卒業式の時、お母さんファッションで
出かけたら、娘の晴れ姿どころではなく、
ガチガチ震えた覚えがあります。

図書館は、その点避難には向いているんですね♡

(ウチの近くにはありませんが、、)

ブドウさん家は、パパもママも
読み聞かせ頑張って見えますね♡

我が家は私だけでした。

私は、感情が入ってしまう質なので
読み聞かせの時、例えば(スーホーの
黒馬)、馬が死んでしまうシーンでは、
嗚咽しながら読みました。

子供が珍しそうに私の顔を眺めていた
覚えがあります。(T_T)

お化けが出るシーンでは、スゴく
大きい声を出します!!!

姪たちに読んでやった時には、
拍手をもらいました。(*^_^*)

弟の奥さんは、多分引いていたんじゃないかなぁ♡

ナースの実習の一環で
保育園実習と言うのがあります。
2週間保母さんのお手伝いを
経験させてもらえるのですが、
そこで紙芝居を読ませてもらえました。
紙芝居は本当に難しいです。
沢山の園児みんなに聞こえなければいけません!
恥ずかしさをかなぐり捨てて
情感たっぷりに、演技力抜群に
ヨムノデス!

本当にいい経験をさせてもらえたと思っています!

それにしても大きい本ですね♡
こんなに素敵な本がある、図書館素敵です。

私はもっぱら保育園の保育園文庫から
週2冊借りていました。
沢山は無いので、なんどもなんども
同じ本を借りました。
その時に真雪♡さんと、お知り合いになって居たかったです♡

ぶどうさんの娘さんは、
毎晩本を読んでもらえて楽しいでしょうね♡
きっと、情感豊かな素敵なレディーに
なると思います❤

私の後悔は次女の方が読み聞かせ
断然少ないことです。
後悔ばかりですよ~^^;

1557:No title by ゆりママ on 2012/06/25 at 22:20:11

すいません!m(__)m
スーホーの白い馬でしたー。

1559:♪ねこ♪さん★小心者またはチキンさん★yuuさん★まゆみさん★真雪さん★ゆりママさんへ by パンとぶどう酒 on 2012/06/26 at 12:12:15

★♪ねこ♪さんへの返信です★
> はらぺこあおむしの大きな絵本、欲しいです(笑)

= タイトルをわざと伏せたのですが、
しょっぱなから♪ねこ♪さんに「はらぺこあおむし」
タイトルを言われてしまいましたね(笑)
もっとマイナーなページに1枚だけの画像にすればよかったです(笑)

> マルセル・エイメ・・・久しぶりに名前を聞きました。

= ♪ねこ♪さんは演劇の舞台に立たれていたのですよね。
私が舞台に立ったのは高校の学園祭で1度きり。
緊張して頭真っ白になった思い出があります(笑)
でも生まれ変われるのならダンサーか舞台役者になりたいです。
自分を表現するって楽しいんでしょうねぇ。
劇団四季の壁抜け男は観たことないですが、
1980年代の小劇団ブームの波に乗って演劇は観まくっていました。
時間とお金にゆとりがあれば演劇を鑑賞する生活、送りたいです。

> 私も今もよく図書館には通います。

写真集を借りたりするのも楽しいですね。
また私は雑誌のバックナンバーや自然科学分野の本、
旅行記など、普段書店では購入しない本を借りるのも楽しいですよね。

避難所のしての図書館、建物が頑強であること。
寒さ対策として隙間風が入ってこないこと。
プライベートが多少守られる。
救援物資に恵まれていること。(なぜかは分かりませんが、
他の避難所と比較してかなり恵まれていました。
また情報入手も図書館はかなり早かったと思います。)
そして何より本が借り放題(笑)
コメントどうもありがとうございました。



★小心者またはチキンさんへの返信です★
> 記憶に残ってる絵本は、まっくろネリノです。

= 私の娘が今春から「となりのトトロ」を観ています。
その関係で「まっくろネリノ」も読んでいます☆
元々、私の嫁の好きな絵本でした。
強烈な印象が残りますよね。
おそらく娘の記憶にも残ると思っています。

図書館で勉強する人、多いですよね。
私も図書館で勉強したら刺激を受けてはかどるかと考えたことがありました。
でも結局、勉強は自分との闘いなんだと思い直してからは
家で勉強する派でした。

> 小心者も漫画を3桁所持してたことがあります。

= 私は今でも漫画4桁所持しています(爆)
漫画は図書館で借りれないので、処分する基準が甘くなりがちです。
私の押入れ、プラスティックケースに入った漫画沢山あります。

> 1冊買ったら1冊処分するってのは・・・できそうにないです(爆)

= 本も4桁単位ですので、私の場合、探せば可能です。
また買った本をすぐに処分するパターンが大半です。
判断の基準は再読するかしないかです。
コメントどうもありがとうございました。



★yuuさんへの返信です★
> 本好きな子に!

= 私は親に本を読んでもらった経験がほとんどありません。
(親に確認済みですw)共働きでしたし、
父親が昔の人、育児は母親任せ。本ばかり読んでいる人でした。
家中にひらがな、カタカナの張り紙だけしてくれたそうです。
親が気付いた時には幼稚園に入る前から、漢字もかなり読めて
一人でどんどん読書している子供だったそうです。
父親に遊んでほしかったのでしょうか。
私の娘も気がついたら勝手に本を読んでいるような気がします。
でも、yuuさんのお話を伺ううちに、
もっと積極的に絵本の読み聞かせに取り組んだ方がいいなと思いました。。

yuuさんはレオ=レオニ好きなのですね。
私が20代の頃、レオ=レオニが好きな人、何人か出会いました。
みなさん知的でハイセンスな女性でした。
yuuさんが私がレオ=レオニ好きなのも納得です。うんうん☆
そういえば絵本好きな男性って聞いたことがないです。
私も子供ができるまで、全くの無関心でした。
女性はそんなことないですよね。
もったいないことしたなと今になって思っています。

今は怪傑ゾロリが人気があるのですね。憶えときます!
笑いの要素、私は落語系の絵本や児童書に今、興味を持っています。
図書館で娘が絵本を開いている横で私は落語絵本読んでます(笑)

まめうし君シリーズ、そういえばテレビでやっていましたね。
もう今は放映していないのですよね。
コメントどうもありがとうございました。



★まゆみさんへの返信です★
> 国語の成績もそこそこ(ここ重要ポイント)良い方です(笑)

= そうなんですね♪ 私は子供の頃、本が好きでしたが、
国語の成績はよくなかったです(泣)
今から振り返れば物語を自分の好きなように
解釈していたのかなと思っています。
国語力って大切ですよね。算数ができなくなる要因に
問題文の意味がきちんと理解できないというのが
大きいそうです。しっかりとした国語力持って欲しいですよね。
大学受験の時、予備校で国語を数学的に解くやり方を学んで
目からウロコだった記憶もあります。
これを学んで受験国語が自分でも驚くほど伸びました。

毎晩、寝る前に本を読んでくれる人が欲しいです(笑)
コメントどうもありがとうございました。



★真雪さんへの返信です★
> この度は拙ブログのご紹介をいただき、
ありがとうございました。

= いつも一方的にお世話になっていると思っています。
1度、真雪さんの記事をしっかり作成したいと思っていました。
本当は絵本と児童文学の素晴らしさを語って、
その中で紹介したかったのですが、力及ばずでした(爆)

> 読み聞かせの世界では、
私よりも熱心に素晴らしい活動をされている方が大勢いらっしゃいます。
拙ブログへの過分なお言葉、恐縮に存じます。

= そうなんでしょうね。真雪さんもその中の素晴らしいお一人
そのように感じていました。
地域社会への奉仕活動の中では子供への読み聞かせは
もっとも実践的で素晴らしさにおいては最上位の部類に入ると思っています。

学級崩壊などの話をニュースでもブログやサイトでもよく聞きます。
そこで問題にされるのは大半が(やり玉にあげられるのが)主に先生の資質。
PTA側(親御さんの視点)の話。
PTA側(親)自身の反省が欠落しているように思えて仕方がありません。
自己形成できない状態で親になってしまった故、
流されていってしまうと思っています。
真雪さんの活動はそんな中、数少ない希望だと思っています。

> そうだったのですか! 謎が解けました(笑)
私のブログのゆる~い雰囲気が
パンとぶどう酒さんの感性に合ったのでしょうか?

= 謎でしたか!?(笑)
真雪さんの古書に対する情熱も魅力的だと感じていました。
ドールについては詳しくないですが、
物事を追求していける資質、大好きです☆
ゆるさも大切な要素ですよね。
水木しげるの漫画とか、なんてゆるいんだろうと感じながら
何度も読み返してしまいます。

> 平成生まれの子供たちのために書かれた新しい絵本も
すてきな作品がたくさんあります。

= そうなんでしょうね。
私は毎月、発売される玉石混合の文庫本については、
どれが玉か長年の経験から多少は判断できるつもりです。
絵本や児童書については経験がなく、それが全くできないです。
また新刊絵本に時間を割くより、時代の風雪に耐えて残ってきた絵本を
どうしても選びがちになってしまいます。
福音館書店の絵本選んでしまうのが良い例ですよね。

私の絵本に対する絶対的な愛が不足しているのでしょう。
娘を通じて、私がどんどん絵本を好きになれたらいいなと思っています。

> すてきな絵本を見つけられましたら、
是非教えて下さいませね。

= 真雪さんを感心させられるような
ステキな絵本を1冊紹介する! 今後の目標にしまーす☆
(最近は絵本に強い古書店に通って色々と教わってもいます)
コメントどうもありがとうございました。



★ゆりママさんへの返信です★
> 学校の体育館は、本当に寒いですよね!

= 小学生の時、剣道を体育館で習っていました。
真冬の裸足稽古、コテとかずれて打たれたら、
飛び上がるほど痛かった記憶があります。
体育館、底冷えのするイメージばかりです(笑)
ゆりママさんは手足ぬくぬく体質だったと思いますが、
体育館はやはり寒い思い出がおありなのですね。

> ブドウさん家は、パパもママも
読み聞かせ頑張って見えますね♡

= どうなんでしょうね。
特に頑張って力を入れているわけではないですが。
また、玩具を最低限しか買い与えていないのも
影響があるのかなと思っています。
あと、家の中でおうまさん遊びや
私の身体を使っての遊びよりは楽でいいです(笑)

> 私は、感情が入ってしまう質なので 読み聞かせの時、
例えば(スーホーの白い馬)
馬が死んでしまうシーンでは、嗚咽しながら読みました。
子供が珍しそうに私の顔を眺めていた 覚えがあります。(T_T)
お化けが出るシーンでは、スゴく大きい声を出します!!!
姪たちに読んでやった時には、拍手をもらいました。(*^_^*)
紙芝居は本当に難しいです。
沢山の園児みんなに聞こえなければいけません!
恥ずかしさをかなぐり捨てて情感たっぷりに、演技力抜群に
ヨムノデス!

= 真雪さ~~ん!!
こちらに素晴らしい資質を持った方がいらっしゃいます!!
童心を持ったまま、大人になられた方がいらっしゃいます。
真っ直ぐに喜怒哀楽を表現できる大人がいらっしゃいます。
カラオケに行けば、宴会部長として真っ先に芸をされます。
フラダンスと手芸を趣味されています。
手遊び歌も踊りも披露できます。
紙芝居の道具も作成できます。
活躍を約束された逸材ではないでしょうか!!
ゆりママさん、ナースを引退された後、
学校や図書館、病院などで読み聞かせ活動、
いいなぁって思います!!

個人的には怖い本の読み聞かせが上手になりたいです。
怖い話をするには力量が必要ですよね☆

> なんどもなんども同じ本を借りました。

= 同じ本をなんどもなんども繰り返して読むのも
大切な行為なんでしょうね。
私の娘も感心するくらい同じ本を
何度も繰り返し読んでと催促してきます♪

> その時に真雪♡さんと、お知り合いになって居たかったです♡

= 真雪さんは大人が読んでも楽しい絵本も紹介してくださいます。
良い絵本っていうのは大人も楽しめるんですよね☆
ゆりママさんちは娘さんですので絵本のある生活、
今でも可能なんでしょうね。
私は子供の頃の絵本が一冊も残っていません。
取っておけばよかったなって思います。
私は娘をダシにして、自分の好きな絵本も
少し買ってみようかと思っています♪

> 情感豊かな素敵なレディーになると思います❤

= ゆりママさんのような感情豊かな素敵なレディーに
成長してくれたら嬉しいです❤
コメントどうもありがとうございました。


1561:No title by ぴーこ on 2012/06/26 at 21:54:11

こんばんは。

図書館が近いのはいいですよね。
返しに行くのが億劫で遠のいている今日この頃です。

図鑑は私も子供の頃すごく好きでした。娘にも揃えてあげたいですね。
(でも図鑑て高い~)

お母さんが洗濯物を畳む横で本をめくる姿微笑ましいです。
日頃お忙しい中ちょっとしたその時間が娘さんにとっても嬉しいんでしょうね!

1564:ぴーこちゃんへ by パンとぶどう酒 on 2012/06/27 at 18:38:58

★ぴーこちゃんへの返信です★
図書館は借りに行くのは良いですが、返しに行くのが億劫になりますよね。
うちは小さなボロアパートですが、図書館に近いことだけが取り得です♪

図鑑の写真を眺めていると時間の経つのを忘れますよね。
私も子供の頃、夢中になって読んでいました。
子供の頃って、何もが目新しくて輝いていたような気がします。
(今は現実に対面して、押しつぶされそうな毎日ですw)

ぴーこちゃんの娘さんもぴーこちゃんが家事している横で
遊んだりするんでしょうね。楽しそうな会話が目に浮かびます♪
コメントどうもありがとうございました。


1585:絵本はサイコーですね♪ by はやしっち on 2012/06/29 at 15:50:13

こんにちは。
私は2歳ごろから夜寝る前の読み聞かせを始めて、今も続けています。
「はらぺこあおむし」やレイレオニの作品は、小さいころに読んでおき、小学生高学年ぐらいになってから英語バージョンも手に取ると、なじみがあるので入りやすいようですヨ。

それとPTAでの活動もやってます。
小2の時に読み聞かせのボランティアに参加してみたら、その流れで小3の時に親子文庫部の部長、今年度は副部長になり、全学年の読み聞かせをすることになりました。

朝の10分間なので、絵本選びはけっこう難しいのですが、毎回何かしらテーマを決めて読んでます。私にとっては楽しいひとときです♪
図書館で読んでみたり、ミーテなどのサイトでの評判をのぞいてみたりしていましたが、今度、真雪さんのサイトも参考にさせて頂こうと思います。
ありがとうございました♪

1586:No title by 高月美舞 on 2012/06/29 at 15:52:19 (コメント編集)

地震の際、図書館へ避難の話を母にしたら、
嬉しいのは私だけということが分かりましたorz
何かあったら恐らく、近所の中学校で走り回り確定です。

学生の頃は部活に趣味に、とても読書の時間はありませんでした。
それを取り戻すように、今は読書に溺れてます。
けど、どう頑張っても一日にそんなに読めないです…orz
パンとぶどう酒さんは、どうしてそんなに早く読めるのですか?

私は4歳からエレクトーンを習っていたので、
楽譜を読む時間の方が多かったかも。
楽譜も、私にとっては面白い読み物です(^^;)
と、絵本をさっぱり覚えてない言い訳をしてみました。

うちの近所の図書館は、こんなに綺麗じゃなくて切ないですorz
(しかも暑い)

1603:はやしっちさん★高月美舞さんへ by パンとぶどう酒 on 2012/06/30 at 11:21:35

★はやしっちさんへの返信です★
寝る前の読み聞かせ。素晴らしい生活習慣だと思います。
我が家もはやしっちさんを目標に励みにさせて頂きます。
語学について。私は中学高校大学と長い年月、勉強しましたが
身についたとはとても言えません。
子供には同じ轍を踏んで欲しくないなぁと思っています。
英語バージョンの絵本、時期がきたら与えてみたいと思います。
過去に語学について触れた記事が1つあります。
たいした記事ではありませんが参照頂けたら嬉しく思います。
http://bahia0044.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

PTAについて。真雪さんへの返信コメントで、
批判的なことを述べさせて頂いています。
自由をはきちがえた権利ばかりを主張する建設的でない活動。
個と公の区別がつかないと言った話を耳にすることがありました。
はやしっちさんのような、自己確立がしっかりなされ
自己をしっかり批判できる方、
周囲に流されない核を持たれた方がいらっしゃれば、
活動の意味合いも素晴らしいものになるのでしょうね。
(若い方の意見に耳を傾けるのは、自分を成長させる上で
とてもも重要なことなのでしょうね)
今後もはやしっちさんから、
多くのことを学ばせて頂きたいと思っています。

真雪さんは、読み聞かせのベテランさんです。
また絵本や子供たちに対する溢れんばかりの愛情、
私にはとても魅力的に映ります。
また雑誌系の絵本と長い年月かかって、古本屋で巡りあう。
心から共感したくなる記事もあります☆
コメントどうもありがとうございました。



★高月美舞さんへの返信です★
美舞さんは4才からエレクトーンをされましたから
絶対音感を持たれているのですね。
私は6才からですので、音感は抜群にあるといっても
絶対音感は持てませんでした。いいなぁ~☆
またコンクールを目指すなら、
やはり3~4才から楽器を始める必要があったなと感じています。
楽譜はエレクトーンでもドレミ出版が良いですか?(笑)

本を読む速度について。
美舞さんは読書家で、様々な分野の本を読まれ、
新聞も隅々まで読まれますよね☆
なのに私に読書の速度について語れとおっしゃるのですね(笑)
喜んでお話させて頂きまーす♪

今は速読よりも精読遅読が叫ばれている時代のような気がします。
作家の森博嗣は2~3週間に1冊しか本を読めないそうです。
20ページ読むのに2時間かかるそうです。
ただし1度読んだ本の内容は絶対忘れない。
自分の経験と同じくらい鮮明に覚えているそうです。

私の特徴は子供時代、
親に本を読んでもらったことがありません。
父親が育児そっちのけで読書ばかりしている昔気質のタイプ。
家に本はたくさんありました。
私は4才になる頃、漢字を含めてかなり本が読めたそうです。
父親に遊んで欲しかった。
その気持ちは文字への関心が向ったのでしょうか。
幼い頃に文字を覚えたことは速さに影響するのかもしれませんね。

次に動体視力について。
私の弟は中学生の時、卓球で近畿大会のチャンピオンでした。
弟と一緒に動体視力の検査を受けたことがあります。
私の数値は弟を上回ってズバ抜けて良かったです。
これも読書スピードに関係あるのかもしれませんね。

速読について。
勉強はしたことがありません。
ただ学生の頃、意識的にブロック読みはするようにしていました。
今でも新書などの実用書は5行くらいまとめて読んでも
自分の関心のあるワードには必ず目がとまります。

読書の速度をUPさせると、
頭に留まっている時間も短くなるように感じています。
ゆっくり一字一句味わって精読したいなって思いつつも、
次から次へと読みたい本が出てくるんですよね(笑)
好奇心に負けて読書の速度を上げています。
その代わり何度もくり返し読むようにはしていますが、
私のやり方は、身になる読書法ではないと思っています。
ただし楽しむ上では悪くないような気もしています。
コメントどうもありがとうございました。


komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   

子育てカテゴリーと絵本カテゴリーの交流について。図書館を舞台にして語ります。

tosyokan1.jpg



今回は自宅から徒歩5分の距離にある図書館。
こちらを舞台にして、2才11ヶ月の娘の画像と共に
色々とお話させて頂きます。



まず最初に、図書館まで徒歩5分圏内。
これは私が住居を決める上で、
図書館までの距離を重要視していることの現れです。


私は阪神大震災を経験しています。
長期間の避難所、仮設住宅生活を強いられました。


その時の経験から、
もっとも快適に過ごせる避難所はどこか?
図書館だと結論付けています。
もしもの災害時、私は娘を連れて図書館へ駆け込むつもりです。


なお避難する場所は、本の閲覧室ではありません。
多目的ルームなどになります。
(真冬に底冷えのキツい学校体育館は辛いものがあります)





tosyokan12.jpg


娘はママと2週間に1度、私とも2週間に1度、
つまりは毎週、図書館へ通っています。
自宅には図書館で借りた絵本が、
多いときには20冊近くある形になります。


図書館で借りた絵本は、
娘の本棚へ並べるようにしています。
そこで他の玩具やDVDと同じように
娘が持って来た時、遊ぶ(読む)形を取っています。


娘にとっては、絵本より、玩具やDVDの方が魅力的です。
それを絵本の新着回転数の早さで補う形です。
娘が絵本を持って来る確率も3割以上あります。


今月(6月)は娘の気分転換月間です。
夜21時過ぎ、普段はママが洗い物担当。
私が洗濯物たたむ係り。それを交代しています。


これが娘には嬉しいようです。
洗濯物を畳んでいるママの横で
お手伝いをしたり ← 迷惑行為(笑)
絵本を開いていることが多々あります。


私が洗濯物を畳んでいると、違う遊びを嗾けてきます。
読み聞かせは、やはり母親に分があるのでしょうか…
それとも単に私の読み聞かせが下手なだけ…(爆)



図書館等で読み聞かせをしておりますと、
時々参加者のお母様から「上手に読めないのですが…」と
お悩み相談(?)を頂く事があります。


が! 全くご心配はいりません!
子どもはお父さんお母さんに読んで貰うのが世界で一番好きです。
おじいちゃんおばあちゃん、お兄ちゃんお姉ちゃん、
親戚のおじちゃんおばちゃんに読んで貰うのも大好きです。


ご家庭では、お膝に抱っこされて、
好きなページを何回でも繰り返し読んで貰う事ができますから、
子どもにとっては一番幸せですよね。


月夜の青猫絵本箱 管理者:真雪さん コメントレスより引用







tosyokan2.jpg


図書館では、もうずっと図鑑を好んで見ています。
大きな図鑑を書架から選んで持ってくる姿は
微笑ましいものがあります。
今、娘が見ている図鑑は昆虫の糞の図鑑。


フンコロガシの名前を教えましたが、
実物を見る機会はそうないでしょうね(笑)





tosyokan4.jpg


隣では小2のお姉ちゃんも読書中♪
公園と違って図書館では、落ち着きが出てきています。


背筋がシャンと伸びていないのは、
親の生活態度、そのままです(爆)
今後の私の課題です。





tosyokan5.jpg


1才の頃から大好きだったフェルトの絵本。
時計のページを楽しみながら、
お姉ちゃんが読んでくれるフェルトの紙芝居も鑑賞中。





tosyokan6.jpg



絵本の選び方について。
10冊のうち、3~4冊は予約取り置き。
残りを娘に選ばせる形を取っています。
何度も同じ絵本を借りたがる場合は購入も検討します。



月夜の青猫絵本箱 管理者:真雪さん



予約の絵本については、
真雪さんの記事を参考にさせて頂いています。


真雪さんはFC2絵本カテゴリーに所属されるブロガーです。
小学校の様々な学年の教室、またはイベント会場などで
本の読み聞かせをされている図書ボランティアの方です。


弓道の有段者でもあり、
子供や絵本に対する溢れんばかりの愛情だけでなく
様々な深い知恵を有する方です。
またドールや写真、ムーミンなどのサイトも開設しています。




tosyokan7.jpg



私はブログを始めた当初、1つの目標がありました。
1人、絵本に造詣の深い方と親しくお付き合いさせて頂く。
連日、絵本ブログを回り、私と娘の感性に響く方を探しました。
そこで出会った方が真雪さんです。


連日押しかけ、親しくなってもらえることに成功☆
記事を参考にさせて頂くだけでなく、
私が質問すれば、娘が好みそうな絵本を
細かいニーズに合わせてたくさん紹介してくださいます。


こんにちは。
おはなし会では「ウオーリーをさがせ!」のような
本格的な絵探し絵本を開く事は余りありませんし、
私も詳しくないのですが、宜しいでしょうか?


「きんぎょがにげた」と同じ作者の五味太郎さんの
「かくしたのだあれ」と「たべたのだあれ」はとても人気があります。
小さい子は少し考える事ができますし、
大きい子は「これ!」と瞬間的に見つけるのが楽しいようです。


「うずらちゃんのかくれんぼ」のようにストーリー性のある絵本ですと、
「みんなみーつけた」(福音館書店)は如何でしょう?
やまわきゆりこさんの絵ですので親しみやすいです。


「やさいのおなか」(福音館書店)は
カットした野菜のシルエットを見て何の野菜か当てる絵本です。
絵探しではありませんが、このシリーズも面白いです。


少々方向性は異なりますが、
「だるまちゃんとてんぐちゃん」(福音館書店)と
「カラスのぱんやさん」(偕成社)。
「だるまちゃん」は答えが出た後に
一ページ戻して見返すと楽しいと思います。
どちらも細かい絵がたくさん書かれていますから、
ご家庭で親子一緒に読むのに向いていると思います。
(おはなし会でも定番絵本ですが…)


年少さん以下の年齢でしたら、ここまでがお勧めです。


少し大きいお子さん向け(年中以上)なら、
「もりのかくれんぼう」(偕成社)。
林明子さんの絵です。


小学生~大人向けなら、
「もりのえほん」(福音館書店)。
安野光雅さんの絵で、私には難しいレベルです…


今パッと思いつくのはこの位でしょうか。
有名な絵本ばかりですので、
既にご存じでしたら申し訳ありません。


それから、一応ご参考までに年齢を書きましたが、
お子さん一人一人で興味の持ち方は異なりますので、
あくまでも参考とお考え下さいね。


月夜の青猫絵本箱 管理者:真雪さん コメントレスより引用




また、真雪さんより絵本の選び方も教わっています。
「声に出して読んでみて、リズムが合うかどうか?」
実際、とても役立つ実践的なアドバイスでした。
この言いつけを守って絵本を選ぶようにしています☆



岩波茂雄を感激させたもののうち
最も強い力をもったのは、一読者からの葉書の中の
「わが生涯の教養を岩波文庫に託す」という一句であった。

「岩波文庫の80年」岩波文庫P412より引用




我が家の場合、さしずめ
「わが娘の幼児期の教養を真雪さんに託す!」
といった塩梅でしょうか♪





tosyokan8.jpg



私が何も考えなければ、(極論ですが)
福音館書店の絵本ばかり、買い与えていたでしょう。
また児童文学の世界で、もっとも豊かで
深い森と言われているのがイギリス児童文学です。
小学生になればイギリス児童文学全集などを
買い与えていたような気がします。


例えば「スイミー」という名作絵本があります。
これは子供は子供なりに、大人は大人なりに、
深く楽しめる素晴らしい絵本だと思っています。
私は作家、レオ・レオニを
娘に好きになってほしいと思っています。


ただ動機がずれているんですよね。
本に対してアンテナを張られている方は、
「平行植物」を読んでいらっしゃると思います。
大人になってからも楽しめるという意味で
レオ・レオニの絵本を買い与えてしまうんですよね。





tosyokan9.jpg



また私は小2のお姉ちゃんに
「おにごっこ物語」マルセル・エーメ
岩波少年文庫を用意しています。


大人の読者には「壁抜け男」「二つの顔」でお馴染みですよね。
大人になってからも楽しめるという点で
マルセル・エイメをの本を買い与えてしまうんですね。
視点がずれているんです。大人目線なんですね。


私の本に対する知識は偏っています。
大半が古書店の店主に教わった知識です。
古ぼけた知識と言えるでしょう。


絵本を選ぶポイントとして、
やはり第一線で活躍されている方の経験は欠かせません。
私の足りない分を補完してくださる方、それが真雪さんです。


絵本カテゴリーを回っていた時に感じたことがあります。
子育てカテゴリーの方のコメントをあまり見かけない。


「モチはモチ屋に」ということわざもあります。
子育てカテゴリーの方はもっと積極的に
絵本カテゴリーの方と交流されてもよいのでは?
そのように感じていました。


もちろん有名絵本サイトやレビューを読めば、
それで事足りるという方もいらっしゃると思います。
私は自分の感性に合った方、そして柔軟性に富んだ
生の声を聞きたい気持ちが強いです。





画像にマウスを合わせてください☆




図書館の素晴らしい点は、
家では購入の難しい大型絵本が楽しめること。


ボランティアの方が作成された
フェルト絵本や紙芝居を楽しめること。
高額な図鑑を楽しめること。
他のお子さんから多くの刺激が得られること。


子供にとっても大人にとっても、メリットは沢山あります。
私は子供の頃から図書館通いを続けてきました。
読書のリズムが完全に出来上がったのは
高校生になってからだと思います。


当時から子供が生まれるまで、
平日(月~金)はだいたい日に2冊。
(通勤や昼休みに1冊。帰宅して1冊)


もちろん評論集や学術書の場合、ペースは落ちます。
1冊読むのに1日費やす時もあります。
逆に新書やシリーズ小説になると、
日に5~6冊は可能でしょう。


週末は書店(古書店)へ行ったり、違うことをしたり。
外歩きできなかったウサを晴らすかのごとく
読書をやめて屋外をほっつき歩きます。
2週間で20冊が私の読書ペースでした。


その内、10冊は図書館で借りた本を読むというルール。
新刊本(古書店で購入したものを含めて)を読んだ次は
蔵書本(既読本)を読むというルール。
2週間に5冊まで書物を購入できる計算です。


私の小遣いではこの冊数が限界でした。
図書館活用は小市民の知恵だと思っています。


また自宅では本を置けるスペースに限りがあります。
本棚から溢れた本は全て処分するという形です。
単行本を1冊購入すれば、単行本を1冊処分する。
文庫本を1冊購入すれば、文庫本を1冊処分する。


これはかなりの苦痛を伴います。
それ故、本を購入する時は、
ものすごく慎重に吟味しています。


娘の誕生以降は、暫くの間、
娘の人生を見守りたいという気持ちが強いです。
基本的には必要性のない読書を避けるようにしています。
余ったエネルギーをブログにぶつけています☆


以前、私の理想の住居の話で
「風呂につかりながら、富士山を眺めたい」
このように話をさせて頂きました。
もう1点あります。玄関開けたら2分でご飯。


間違えました。図書館です(笑)
あ、でも玄関先に図書館があるのも考えものですね。
勝手口開けたら、2分で図書館。
こっちにします。私の理想です☆


真雪さんのブログへはこちらからも飛べます。
私の大切なプロともさんです☆
月夜の青猫絵本箱


関連記事


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
by 月夜の青猫絵本箱 on 2012/06/25 at 17:52:47

育児ブログ「世界は愛娘を中心に回っている!!」さんにて、 拙ブログをご紹介いただきました。記事はこちら→◇ ありがとうございます! (過分なお言葉に赤面中でございますが…...

トラックバック送信先 :
コメント
1549:No title by ♪ねこ♪ on 2012/06/25 at 08:58:04

はらぺこあおむしの大きな絵本、欲しいです(笑)
ウサコさんへの読み聞かせには使えないので、1ページずつ切り離してパネルにします☆
あの色彩感覚、大好きです♪

マルセル・エイメ・・・久しぶりに名前を聞きました。
私は海外文学は苦手なのですが(←登場人物の名前や場所が覚えられないから)、
昔、劇団四季の日下さん・石丸さんの壁抜け男を見て
興味をひかれて、後から読んだ覚えがあります。

子供の頃からですが、私も今もよく図書館には通います。
基本、小説なのですが、たまに写真集10冊とかいう借り方もします。
インテリアの写真集や、海をモチーフにした写真集は二人とも大好きなので
気付くと二人でのめりこんでいたりもします☆
でも、我が家からは車で近隣の図書館3つまで、それぞれ10分。
歩いて5分の距離は羨ましいです♪

図書館に避難・・・避難体験を実際になさった方の言葉には説得力がありますね。
残念ながら、徒歩で避難できる圏内には学校などしかありませんが、
外で被災することがあったときには、参考にさせていただきます。
ありがとうございました♪

1550:No title by 小心者またはチキン on 2012/06/25 at 09:57:25

記憶に残ってる絵本は、まっくろネリノです。小心者です。

図書館といったらテスト前の勉強で使う子が多かった印象がありますね~。むしろ自宅でやった方が自分ははかどると思いましたが・・・。
図書館のいいところは本がただで読めるってことですよね。小心者の給料だとハードカバーを買うのは厳しい・・・DEATH★しかも、買っていると本は意外とたまるものですよね。小心者も漫画を3桁所持してたことがあります。古本屋に売ったらすごいことになりました。でも、1冊買ったら1冊処分するってのは・・・できそうにないです(爆)
失礼しました~

1551:本好きな子に! by yuu on 2012/06/25 at 15:22:34

 感性が豊かな子になってほしくて、私も幼稚園時代までは息子と図書館に通ってましたが、小学校になってから、宿題も多く、なかなかいけなくなってしまいました。
 今は、学校の図書室で、怪傑ゾロリの本ばかり借りてきてます。(笑)
 私も、レオ=レオニ大好きで、スイミー、アレキサンダーとぜんまいねずみ、びっくりたまごなどなど、たくさん読み聞かせましたよ。最後に仲間の大切さなど、教訓があるのが、好きです。息子は、笑いの要素がたくさんあるのが好きで、ひとまねこざるや、あきやまただしさんのまめうし君シリーズに走ってましたが。(笑)

1553:No title by まゆみ on 2012/06/25 at 17:39:31

我が家も毎週息子を図書館に通って20冊借りていました。
その甲斐あってか本は大好きですし、国語の成績もそこそこ(ここ重要ポイント)良い方です(笑)
毎晩、寝る前が読書タイムでした。
たくさん

1554:ありがとうございました by 真雪 on 2012/06/25 at 18:02:58 (コメント編集)

こんにちは。
この度は拙ブログのご紹介をいただき、
ありがとうございました。

読み聞かせの世界では、
私よりも熱心に素晴らしい活動をされている方が大勢いらっしゃいます。
拙ブログへの過分なお言葉、恐縮に存じます。

>洗濯物を畳んでいるママの横でお手伝いをしたり
微笑ましいですね。
でも、パンとぶどう酒さんの時には違う遊びに誘われるのですね。
やはりパパとの遊びはダイナミックで特別なのでしょう。

>昆虫の糞の図鑑
糞からは色々な情報が得られますから、
虫の生息環境が分かって面白そうです!

>連日、絵本ブログを回り、私と娘の感性に響く方を探しました。
そうだったのですか! 謎が解けました(笑)
私のブログのゆる~い雰囲気が
パンとぶどう酒さんの感性に合ったのでしょうか?

>福音館書店の絵本ばかり
分かります!
私も幼児向けのおはなし会用に絵本を選びますと、
半分以上が福音館で占められ、笑ってしまう事があります。
やはり幼児用絵本のトップメーカー(?)だと思います。

それにしても、
古くからの名作絵本ももちろん素晴らしいのですが、
平成生まれの子供たちのために書かれた新しい絵本もすてきな作品がたくさんあります。
これからも楽しくて豊かな絵本にたくさん出会いたいと思います。

>絵本を選ぶポイントとして、
>やはり第一線で活躍されている方の経験
第一線の方とは、今まさに子育て中のお父様お母様、
そしてお子さん自身の事ですね。

パンとぶどう酒さんもすてきな絵本を見つけられましたら、
是非教えて下さいませね。
それでは、ありがとうございました。

1556:No title by ゆりママ on 2012/06/25 at 22:17:47

阪神大震災、
大変だったことと思います。
学校の体育館は、本当に寒いですよね!
(なんであんなに寒いんでしょう?)
私も真冬では無いですが
入学式や、卒業式の時、お母さんファッションで
出かけたら、娘の晴れ姿どころではなく、
ガチガチ震えた覚えがあります。

図書館は、その点避難には向いているんですね♡

(ウチの近くにはありませんが、、)

ブドウさん家は、パパもママも
読み聞かせ頑張って見えますね♡

我が家は私だけでした。

私は、感情が入ってしまう質なので
読み聞かせの時、例えば(スーホーの
黒馬)、馬が死んでしまうシーンでは、
嗚咽しながら読みました。

子供が珍しそうに私の顔を眺めていた
覚えがあります。(T_T)

お化けが出るシーンでは、スゴく
大きい声を出します!!!

姪たちに読んでやった時には、
拍手をもらいました。(*^_^*)

弟の奥さんは、多分引いていたんじゃないかなぁ♡

ナースの実習の一環で
保育園実習と言うのがあります。
2週間保母さんのお手伝いを
経験させてもらえるのですが、
そこで紙芝居を読ませてもらえました。
紙芝居は本当に難しいです。
沢山の園児みんなに聞こえなければいけません!
恥ずかしさをかなぐり捨てて
情感たっぷりに、演技力抜群に
ヨムノデス!

本当にいい経験をさせてもらえたと思っています!

それにしても大きい本ですね♡
こんなに素敵な本がある、図書館素敵です。

私はもっぱら保育園の保育園文庫から
週2冊借りていました。
沢山は無いので、なんどもなんども
同じ本を借りました。
その時に真雪♡さんと、お知り合いになって居たかったです♡

ぶどうさんの娘さんは、
毎晩本を読んでもらえて楽しいでしょうね♡
きっと、情感豊かな素敵なレディーに
なると思います❤

私の後悔は次女の方が読み聞かせ
断然少ないことです。
後悔ばかりですよ~^^;

1557:No title by ゆりママ on 2012/06/25 at 22:20:11

すいません!m(__)m
スーホーの白い馬でしたー。

1559:♪ねこ♪さん★小心者またはチキンさん★yuuさん★まゆみさん★真雪さん★ゆりママさんへ by パンとぶどう酒 on 2012/06/26 at 12:12:15

★♪ねこ♪さんへの返信です★
> はらぺこあおむしの大きな絵本、欲しいです(笑)

= タイトルをわざと伏せたのですが、
しょっぱなから♪ねこ♪さんに「はらぺこあおむし」
タイトルを言われてしまいましたね(笑)
もっとマイナーなページに1枚だけの画像にすればよかったです(笑)

> マルセル・エイメ・・・久しぶりに名前を聞きました。

= ♪ねこ♪さんは演劇の舞台に立たれていたのですよね。
私が舞台に立ったのは高校の学園祭で1度きり。
緊張して頭真っ白になった思い出があります(笑)
でも生まれ変われるのならダンサーか舞台役者になりたいです。
自分を表現するって楽しいんでしょうねぇ。
劇団四季の壁抜け男は観たことないですが、
1980年代の小劇団ブームの波に乗って演劇は観まくっていました。
時間とお金にゆとりがあれば演劇を鑑賞する生活、送りたいです。

> 私も今もよく図書館には通います。

写真集を借りたりするのも楽しいですね。
また私は雑誌のバックナンバーや自然科学分野の本、
旅行記など、普段書店では購入しない本を借りるのも楽しいですよね。

避難所のしての図書館、建物が頑強であること。
寒さ対策として隙間風が入ってこないこと。
プライベートが多少守られる。
救援物資に恵まれていること。(なぜかは分かりませんが、
他の避難所と比較してかなり恵まれていました。
また情報入手も図書館はかなり早かったと思います。)
そして何より本が借り放題(笑)
コメントどうもありがとうございました。



★小心者またはチキンさんへの返信です★
> 記憶に残ってる絵本は、まっくろネリノです。

= 私の娘が今春から「となりのトトロ」を観ています。
その関係で「まっくろネリノ」も読んでいます☆
元々、私の嫁の好きな絵本でした。
強烈な印象が残りますよね。
おそらく娘の記憶にも残ると思っています。

図書館で勉強する人、多いですよね。
私も図書館で勉強したら刺激を受けてはかどるかと考えたことがありました。
でも結局、勉強は自分との闘いなんだと思い直してからは
家で勉強する派でした。

> 小心者も漫画を3桁所持してたことがあります。

= 私は今でも漫画4桁所持しています(爆)
漫画は図書館で借りれないので、処分する基準が甘くなりがちです。
私の押入れ、プラスティックケースに入った漫画沢山あります。

> 1冊買ったら1冊処分するってのは・・・できそうにないです(爆)

= 本も4桁単位ですので、私の場合、探せば可能です。
また買った本をすぐに処分するパターンが大半です。
判断の基準は再読するかしないかです。
コメントどうもありがとうございました。



★yuuさんへの返信です★
> 本好きな子に!

= 私は親に本を読んでもらった経験がほとんどありません。
(親に確認済みですw)共働きでしたし、
父親が昔の人、育児は母親任せ。本ばかり読んでいる人でした。
家中にひらがな、カタカナの張り紙だけしてくれたそうです。
親が気付いた時には幼稚園に入る前から、漢字もかなり読めて
一人でどんどん読書している子供だったそうです。
父親に遊んでほしかったのでしょうか。
私の娘も気がついたら勝手に本を読んでいるような気がします。
でも、yuuさんのお話を伺ううちに、
もっと積極的に絵本の読み聞かせに取り組んだ方がいいなと思いました。。

yuuさんはレオ=レオニ好きなのですね。
私が20代の頃、レオ=レオニが好きな人、何人か出会いました。
みなさん知的でハイセンスな女性でした。
yuuさんが私がレオ=レオニ好きなのも納得です。うんうん☆
そういえば絵本好きな男性って聞いたことがないです。
私も子供ができるまで、全くの無関心でした。
女性はそんなことないですよね。
もったいないことしたなと今になって思っています。

今は怪傑ゾロリが人気があるのですね。憶えときます!
笑いの要素、私は落語系の絵本や児童書に今、興味を持っています。
図書館で娘が絵本を開いている横で私は落語絵本読んでます(笑)

まめうし君シリーズ、そういえばテレビでやっていましたね。
もう今は放映していないのですよね。
コメントどうもありがとうございました。



★まゆみさんへの返信です★
> 国語の成績もそこそこ(ここ重要ポイント)良い方です(笑)

= そうなんですね♪ 私は子供の頃、本が好きでしたが、
国語の成績はよくなかったです(泣)
今から振り返れば物語を自分の好きなように
解釈していたのかなと思っています。
国語力って大切ですよね。算数ができなくなる要因に
問題文の意味がきちんと理解できないというのが
大きいそうです。しっかりとした国語力持って欲しいですよね。
大学受験の時、予備校で国語を数学的に解くやり方を学んで
目からウロコだった記憶もあります。
これを学んで受験国語が自分でも驚くほど伸びました。

毎晩、寝る前に本を読んでくれる人が欲しいです(笑)
コメントどうもありがとうございました。



★真雪さんへの返信です★
> この度は拙ブログのご紹介をいただき、
ありがとうございました。

= いつも一方的にお世話になっていると思っています。
1度、真雪さんの記事をしっかり作成したいと思っていました。
本当は絵本と児童文学の素晴らしさを語って、
その中で紹介したかったのですが、力及ばずでした(爆)

> 読み聞かせの世界では、
私よりも熱心に素晴らしい活動をされている方が大勢いらっしゃいます。
拙ブログへの過分なお言葉、恐縮に存じます。

= そうなんでしょうね。真雪さんもその中の素晴らしいお一人
そのように感じていました。
地域社会への奉仕活動の中では子供への読み聞かせは
もっとも実践的で素晴らしさにおいては最上位の部類に入ると思っています。

学級崩壊などの話をニュースでもブログやサイトでもよく聞きます。
そこで問題にされるのは大半が(やり玉にあげられるのが)主に先生の資質。
PTA側(親御さんの視点)の話。
PTA側(親)自身の反省が欠落しているように思えて仕方がありません。
自己形成できない状態で親になってしまった故、
流されていってしまうと思っています。
真雪さんの活動はそんな中、数少ない希望だと思っています。

> そうだったのですか! 謎が解けました(笑)
私のブログのゆる~い雰囲気が
パンとぶどう酒さんの感性に合ったのでしょうか?

= 謎でしたか!?(笑)
真雪さんの古書に対する情熱も魅力的だと感じていました。
ドールについては詳しくないですが、
物事を追求していける資質、大好きです☆
ゆるさも大切な要素ですよね。
水木しげるの漫画とか、なんてゆるいんだろうと感じながら
何度も読み返してしまいます。

> 平成生まれの子供たちのために書かれた新しい絵本も
すてきな作品がたくさんあります。

= そうなんでしょうね。
私は毎月、発売される玉石混合の文庫本については、
どれが玉か長年の経験から多少は判断できるつもりです。
絵本や児童書については経験がなく、それが全くできないです。
また新刊絵本に時間を割くより、時代の風雪に耐えて残ってきた絵本を
どうしても選びがちになってしまいます。
福音館書店の絵本選んでしまうのが良い例ですよね。

私の絵本に対する絶対的な愛が不足しているのでしょう。
娘を通じて、私がどんどん絵本を好きになれたらいいなと思っています。

> すてきな絵本を見つけられましたら、
是非教えて下さいませね。

= 真雪さんを感心させられるような
ステキな絵本を1冊紹介する! 今後の目標にしまーす☆
(最近は絵本に強い古書店に通って色々と教わってもいます)
コメントどうもありがとうございました。



★ゆりママさんへの返信です★
> 学校の体育館は、本当に寒いですよね!

= 小学生の時、剣道を体育館で習っていました。
真冬の裸足稽古、コテとかずれて打たれたら、
飛び上がるほど痛かった記憶があります。
体育館、底冷えのするイメージばかりです(笑)
ゆりママさんは手足ぬくぬく体質だったと思いますが、
体育館はやはり寒い思い出がおありなのですね。

> ブドウさん家は、パパもママも
読み聞かせ頑張って見えますね♡

= どうなんでしょうね。
特に頑張って力を入れているわけではないですが。
また、玩具を最低限しか買い与えていないのも
影響があるのかなと思っています。
あと、家の中でおうまさん遊びや
私の身体を使っての遊びよりは楽でいいです(笑)

> 私は、感情が入ってしまう質なので 読み聞かせの時、
例えば(スーホーの白い馬)
馬が死んでしまうシーンでは、嗚咽しながら読みました。
子供が珍しそうに私の顔を眺めていた 覚えがあります。(T_T)
お化けが出るシーンでは、スゴく大きい声を出します!!!
姪たちに読んでやった時には、拍手をもらいました。(*^_^*)
紙芝居は本当に難しいです。
沢山の園児みんなに聞こえなければいけません!
恥ずかしさをかなぐり捨てて情感たっぷりに、演技力抜群に
ヨムノデス!

= 真雪さ~~ん!!
こちらに素晴らしい資質を持った方がいらっしゃいます!!
童心を持ったまま、大人になられた方がいらっしゃいます。
真っ直ぐに喜怒哀楽を表現できる大人がいらっしゃいます。
カラオケに行けば、宴会部長として真っ先に芸をされます。
フラダンスと手芸を趣味されています。
手遊び歌も踊りも披露できます。
紙芝居の道具も作成できます。
活躍を約束された逸材ではないでしょうか!!
ゆりママさん、ナースを引退された後、
学校や図書館、病院などで読み聞かせ活動、
いいなぁって思います!!

個人的には怖い本の読み聞かせが上手になりたいです。
怖い話をするには力量が必要ですよね☆

> なんどもなんども同じ本を借りました。

= 同じ本をなんどもなんども繰り返して読むのも
大切な行為なんでしょうね。
私の娘も感心するくらい同じ本を
何度も繰り返し読んでと催促してきます♪

> その時に真雪♡さんと、お知り合いになって居たかったです♡

= 真雪さんは大人が読んでも楽しい絵本も紹介してくださいます。
良い絵本っていうのは大人も楽しめるんですよね☆
ゆりママさんちは娘さんですので絵本のある生活、
今でも可能なんでしょうね。
私は子供の頃の絵本が一冊も残っていません。
取っておけばよかったなって思います。
私は娘をダシにして、自分の好きな絵本も
少し買ってみようかと思っています♪

> 情感豊かな素敵なレディーになると思います❤

= ゆりママさんのような感情豊かな素敵なレディーに
成長してくれたら嬉しいです❤
コメントどうもありがとうございました。


1561:No title by ぴーこ on 2012/06/26 at 21:54:11

こんばんは。

図書館が近いのはいいですよね。
返しに行くのが億劫で遠のいている今日この頃です。

図鑑は私も子供の頃すごく好きでした。娘にも揃えてあげたいですね。
(でも図鑑て高い~)

お母さんが洗濯物を畳む横で本をめくる姿微笑ましいです。
日頃お忙しい中ちょっとしたその時間が娘さんにとっても嬉しいんでしょうね!

1564:ぴーこちゃんへ by パンとぶどう酒 on 2012/06/27 at 18:38:58

★ぴーこちゃんへの返信です★
図書館は借りに行くのは良いですが、返しに行くのが億劫になりますよね。
うちは小さなボロアパートですが、図書館に近いことだけが取り得です♪

図鑑の写真を眺めていると時間の経つのを忘れますよね。
私も子供の頃、夢中になって読んでいました。
子供の頃って、何もが目新しくて輝いていたような気がします。
(今は現実に対面して、押しつぶされそうな毎日ですw)

ぴーこちゃんの娘さんもぴーこちゃんが家事している横で
遊んだりするんでしょうね。楽しそうな会話が目に浮かびます♪
コメントどうもありがとうございました。


1585:絵本はサイコーですね♪ by はやしっち on 2012/06/29 at 15:50:13

こんにちは。
私は2歳ごろから夜寝る前の読み聞かせを始めて、今も続けています。
「はらぺこあおむし」やレイレオニの作品は、小さいころに読んでおき、小学生高学年ぐらいになってから英語バージョンも手に取ると、なじみがあるので入りやすいようですヨ。

それとPTAでの活動もやってます。
小2の時に読み聞かせのボランティアに参加してみたら、その流れで小3の時に親子文庫部の部長、今年度は副部長になり、全学年の読み聞かせをすることになりました。

朝の10分間なので、絵本選びはけっこう難しいのですが、毎回何かしらテーマを決めて読んでます。私にとっては楽しいひとときです♪
図書館で読んでみたり、ミーテなどのサイトでの評判をのぞいてみたりしていましたが、今度、真雪さんのサイトも参考にさせて頂こうと思います。
ありがとうございました♪

1586:No title by 高月美舞 on 2012/06/29 at 15:52:19 (コメント編集)

地震の際、図書館へ避難の話を母にしたら、
嬉しいのは私だけということが分かりましたorz
何かあったら恐らく、近所の中学校で走り回り確定です。

学生の頃は部活に趣味に、とても読書の時間はありませんでした。
それを取り戻すように、今は読書に溺れてます。
けど、どう頑張っても一日にそんなに読めないです…orz
パンとぶどう酒さんは、どうしてそんなに早く読めるのですか?

私は4歳からエレクトーンを習っていたので、
楽譜を読む時間の方が多かったかも。
楽譜も、私にとっては面白い読み物です(^^;)
と、絵本をさっぱり覚えてない言い訳をしてみました。

うちの近所の図書館は、こんなに綺麗じゃなくて切ないですorz
(しかも暑い)

1603:はやしっちさん★高月美舞さんへ by パンとぶどう酒 on 2012/06/30 at 11:21:35

★はやしっちさんへの返信です★
寝る前の読み聞かせ。素晴らしい生活習慣だと思います。
我が家もはやしっちさんを目標に励みにさせて頂きます。
語学について。私は中学高校大学と長い年月、勉強しましたが
身についたとはとても言えません。
子供には同じ轍を踏んで欲しくないなぁと思っています。
英語バージョンの絵本、時期がきたら与えてみたいと思います。
過去に語学について触れた記事が1つあります。
たいした記事ではありませんが参照頂けたら嬉しく思います。
http://bahia0044.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

PTAについて。真雪さんへの返信コメントで、
批判的なことを述べさせて頂いています。
自由をはきちがえた権利ばかりを主張する建設的でない活動。
個と公の区別がつかないと言った話を耳にすることがありました。
はやしっちさんのような、自己確立がしっかりなされ
自己をしっかり批判できる方、
周囲に流されない核を持たれた方がいらっしゃれば、
活動の意味合いも素晴らしいものになるのでしょうね。
(若い方の意見に耳を傾けるのは、自分を成長させる上で
とてもも重要なことなのでしょうね)
今後もはやしっちさんから、
多くのことを学ばせて頂きたいと思っています。

真雪さんは、読み聞かせのベテランさんです。
また絵本や子供たちに対する溢れんばかりの愛情、
私にはとても魅力的に映ります。
また雑誌系の絵本と長い年月かかって、古本屋で巡りあう。
心から共感したくなる記事もあります☆
コメントどうもありがとうございました。



★高月美舞さんへの返信です★
美舞さんは4才からエレクトーンをされましたから
絶対音感を持たれているのですね。
私は6才からですので、音感は抜群にあるといっても
絶対音感は持てませんでした。いいなぁ~☆
またコンクールを目指すなら、
やはり3~4才から楽器を始める必要があったなと感じています。
楽譜はエレクトーンでもドレミ出版が良いですか?(笑)

本を読む速度について。
美舞さんは読書家で、様々な分野の本を読まれ、
新聞も隅々まで読まれますよね☆
なのに私に読書の速度について語れとおっしゃるのですね(笑)
喜んでお話させて頂きまーす♪

今は速読よりも精読遅読が叫ばれている時代のような気がします。
作家の森博嗣は2~3週間に1冊しか本を読めないそうです。
20ページ読むのに2時間かかるそうです。
ただし1度読んだ本の内容は絶対忘れない。
自分の経験と同じくらい鮮明に覚えているそうです。

私の特徴は子供時代、
親に本を読んでもらったことがありません。
父親が育児そっちのけで読書ばかりしている昔気質のタイプ。
家に本はたくさんありました。
私は4才になる頃、漢字を含めてかなり本が読めたそうです。
父親に遊んで欲しかった。
その気持ちは文字への関心が向ったのでしょうか。
幼い頃に文字を覚えたことは速さに影響するのかもしれませんね。

次に動体視力について。
私の弟は中学生の時、卓球で近畿大会のチャンピオンでした。
弟と一緒に動体視力の検査を受けたことがあります。
私の数値は弟を上回ってズバ抜けて良かったです。
これも読書スピードに関係あるのかもしれませんね。

速読について。
勉強はしたことがありません。
ただ学生の頃、意識的にブロック読みはするようにしていました。
今でも新書などの実用書は5行くらいまとめて読んでも
自分の関心のあるワードには必ず目がとまります。

読書の速度をUPさせると、
頭に留まっている時間も短くなるように感じています。
ゆっくり一字一句味わって精読したいなって思いつつも、
次から次へと読みたい本が出てくるんですよね(笑)
好奇心に負けて読書の速度を上げています。
その代わり何度もくり返し読むようにはしていますが、
私のやり方は、身になる読書法ではないと思っています。
ただし楽しむ上では悪くないような気もしています。
コメントどうもありがとうございました。


komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。