RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1175: by mimm on 2012/05/04 at 02:41:27

ひゃーっ><
厳しいお題ですね。
確かに、これだけ無料でしかも良質な読み物の溢れている時代、自分のブログに興味を持ってもらうことさえ大変かもしれないです。

見られても構わない、自分の日記として。
私は書いてます~。
意識すると疲れちゃいますもの。
それ以前にHPを運営していたから、コンテンツのひとつとして深く考えないでいたのかもしれません。

もう少し、見られる(楽しんでもらえる)ことも考えなくちゃいけないのかな。
こちらの記事で、そう考えてしまいました。
今後の考察記事を、楽しみに待っております。

1180:コメントどうもありがとうございます by パンとぶどう酒 on 2012/05/04 at 17:30:24

★mimmさんへの返信です★
日記はどんなにこっそり書いていても、
心の底のどこかで読まれたい。
そういう意識が働いているそうです。面白いですよね。
私はサイトは別にしてFC2ブログを始めて半年が過ぎました。
初期からずっと、訪問して頂いた方に、
ブログを読まれているとは思っていませんでした。
1度白紙に戻して根本的にブログ運営をを見直し中です。
考察は私の悪戦苦闘記録のような感じです。
色々間違っていると思います。
参考にはなさらず、こんなこと考えてるんだ、
など笑いながら読んで頂けたら嬉しいです。
コメントどうもありがとうございました。


1182: by 健翔パパ on 2012/05/04 at 17:52:23

はじめまして。
ひとつ前の記事のコメで申し訳ないのですが、
共感できることなのでコメしたくなりました。
私自身もブログ開始から半年ほど経過し、
今後どうしようかという時期に差し掛かっています。
当初は足跡追っかけたりしましたがアクセス増えてくるもうできないし、
常連さん以外はブログタイトルとその内容はもうわかりません。
人のブログの内容も、写真は目に入っても記事に目を通すことはほとんどなし。
おっしゃる通りの状態です。
ただ、いただくコメント内容では「よく読まれてる」と思える事もありますが・・・。
こういう少数派を相手にするのか、
広く浅くをターゲットとするのか、
それとも単なる自己満足の日記で良いか・・・。
私自身も岐路に差し掛かってます。

ブログパーツの件も共感です。

1184:コメントどうもありがとうございます by パンとぶどう酒 on 2012/05/05 at 01:57:03

★健翔パパさんへの返信です★
育児カテ、しかも父親からコメント頂けて
本当に嬉しく思っています。
またブログを運営していて、
同じように感じられている方がいらして
とても心強く思いました☆

私はどうも記事を作成しながら
色んなところでひっかかるタイプのようです(笑)
いつも次から次へと疑問がわいてきて、
訳が分からず自爆エントリーを作成しています。

当ブログの簡単なあらまし
(といっても箸にも棒にもかからない駄ブログです)
ご説明させて頂きます。

ブログ開設してから二ヶ月はいわゆるノーマルな運営でした。
アクセス数を伸ばす運営方針。
ランキングバナー(にほんブログ村)を設置。
アクセス解析に頼るやり方。
足跡辿り終えたら深夜2時。
(トップ記事は精読していました)
その時は拍手数も伸びた時期でしたが、
記事を読んで貰えている実感がありませんでした。

それでアクセス解析、ランキングバナーをやめて
あし@やエディタコミュニティを活用することに。
対話型のブログ運営をめざしました。
また自分の足跡設定を新規訪問の時にオフ設定にしていました。
(自分が記事を読まなかったのに
その方に訪問してもらうのは申し訳ない気持ちがあります)

コメントについて。
1件のコメントに何日も沈没して
そのコメントと何日も対話したりした時期もありました。
コメントは私自身にとって宝物であり、ボーナスのようなものです。
その気持ちは今でも同様です。
1件のコメントにブログの方向性は流されたいと感じています。

私が願うのはせっかくの何かの縁で来訪して頂いた方に
トップ記事だけでよいから読んでもらいたい。
これだけです。
(再来してもらいたい。2つ目の記事も読んでもらいたい。
ここまでの贅沢な欲は持っていません。持てる技量がありません)
実は考察記事を作成するたびに数日間、
閑古鳥が鳴いている気がしました。
コメント頂けて勇気が湧いてきました(笑)
コメントどうもありがとうございました。


komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   

記事は読んでもらえないものと思え!!

あなたの記事は読んでもらえるのか?
(序文)

私はブログを開設した当初、1つの過ちを犯していました。
ブログは読まれるもの。この前提で記事を作成していたことです。
長文エントリーを作成すれば、長文好きな方が親しくなってくれる。
甘い幻想を抱いたりしたものです。


ブログを始めて最初の2ヶ月、私は足跡を辿って、
どんな方が訪問されたのかと記事を精読していました。
ほどなくそれが不可能と知り、取捨選択するようになりました。


ブログ訪問者1人当たりの平均訪問時間62.6分
これは世界最高水準です。 参照元はこちら → 
元々、日本は日記文学が世界でも類を見ないほど発達した国。
他者の日記に関心を示す文化を持っているといえるでしょう。


それでも記事の書き手に比べて読み手が圧倒的に少ない。
ブログ記事の作成法、ノウハウは検索すればいくらでもHITします。
それに対して、ブログの読み方、歩き方に言及した記事は
ほとんどないといえるでしょう。


少ない「読み手」というパイを、多くの「書き手」が奪い合う。
このような図式が成り立っているように思えます。


ブロガーは記事を作成する時、細かく神経をいき渡らせます。
他者のエントリーを読む時はどうでしょう?
誰もが自分自身が一番可愛いものです。
また自分が思っている以上に
他者が自分に関心を持っている訳はありません。


ブログを読むのは無料です。
ただし、貴重な時間を割いて読んでいます。


例えばお金を払って読む実用新書でさえ
流し読み、ブロック読みされる方が多数いらっしゃる時代。
小説も同様です。細かい描写より、サラリと読んで
全体の世界観を楽しれる方、多いと思っています。
そのことを念頭に入れて考える必要があると思っています。


私の記事は読まれません。
私はこのことを前提に記事作りをしています。





関連記事


komeyou.gifweb拍手 by FC2komeyou.gif


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1175: by mimm on 2012/05/04 at 02:41:27

ひゃーっ><
厳しいお題ですね。
確かに、これだけ無料でしかも良質な読み物の溢れている時代、自分のブログに興味を持ってもらうことさえ大変かもしれないです。

見られても構わない、自分の日記として。
私は書いてます~。
意識すると疲れちゃいますもの。
それ以前にHPを運営していたから、コンテンツのひとつとして深く考えないでいたのかもしれません。

もう少し、見られる(楽しんでもらえる)ことも考えなくちゃいけないのかな。
こちらの記事で、そう考えてしまいました。
今後の考察記事を、楽しみに待っております。

1180:コメントどうもありがとうございます by パンとぶどう酒 on 2012/05/04 at 17:30:24

★mimmさんへの返信です★
日記はどんなにこっそり書いていても、
心の底のどこかで読まれたい。
そういう意識が働いているそうです。面白いですよね。
私はサイトは別にしてFC2ブログを始めて半年が過ぎました。
初期からずっと、訪問して頂いた方に、
ブログを読まれているとは思っていませんでした。
1度白紙に戻して根本的にブログ運営をを見直し中です。
考察は私の悪戦苦闘記録のような感じです。
色々間違っていると思います。
参考にはなさらず、こんなこと考えてるんだ、
など笑いながら読んで頂けたら嬉しいです。
コメントどうもありがとうございました。


1182: by 健翔パパ on 2012/05/04 at 17:52:23

はじめまして。
ひとつ前の記事のコメで申し訳ないのですが、
共感できることなのでコメしたくなりました。
私自身もブログ開始から半年ほど経過し、
今後どうしようかという時期に差し掛かっています。
当初は足跡追っかけたりしましたがアクセス増えてくるもうできないし、
常連さん以外はブログタイトルとその内容はもうわかりません。
人のブログの内容も、写真は目に入っても記事に目を通すことはほとんどなし。
おっしゃる通りの状態です。
ただ、いただくコメント内容では「よく読まれてる」と思える事もありますが・・・。
こういう少数派を相手にするのか、
広く浅くをターゲットとするのか、
それとも単なる自己満足の日記で良いか・・・。
私自身も岐路に差し掛かってます。

ブログパーツの件も共感です。

1184:コメントどうもありがとうございます by パンとぶどう酒 on 2012/05/05 at 01:57:03

★健翔パパさんへの返信です★
育児カテ、しかも父親からコメント頂けて
本当に嬉しく思っています。
またブログを運営していて、
同じように感じられている方がいらして
とても心強く思いました☆

私はどうも記事を作成しながら
色んなところでひっかかるタイプのようです(笑)
いつも次から次へと疑問がわいてきて、
訳が分からず自爆エントリーを作成しています。

当ブログの簡単なあらまし
(といっても箸にも棒にもかからない駄ブログです)
ご説明させて頂きます。

ブログ開設してから二ヶ月はいわゆるノーマルな運営でした。
アクセス数を伸ばす運営方針。
ランキングバナー(にほんブログ村)を設置。
アクセス解析に頼るやり方。
足跡辿り終えたら深夜2時。
(トップ記事は精読していました)
その時は拍手数も伸びた時期でしたが、
記事を読んで貰えている実感がありませんでした。

それでアクセス解析、ランキングバナーをやめて
あし@やエディタコミュニティを活用することに。
対話型のブログ運営をめざしました。
また自分の足跡設定を新規訪問の時にオフ設定にしていました。
(自分が記事を読まなかったのに
その方に訪問してもらうのは申し訳ない気持ちがあります)

コメントについて。
1件のコメントに何日も沈没して
そのコメントと何日も対話したりした時期もありました。
コメントは私自身にとって宝物であり、ボーナスのようなものです。
その気持ちは今でも同様です。
1件のコメントにブログの方向性は流されたいと感じています。

私が願うのはせっかくの何かの縁で来訪して頂いた方に
トップ記事だけでよいから読んでもらいたい。
これだけです。
(再来してもらいたい。2つ目の記事も読んでもらいたい。
ここまでの贅沢な欲は持っていません。持てる技量がありません)
実は考察記事を作成するたびに数日間、
閑古鳥が鳴いている気がしました。
コメント頂けて勇気が湧いてきました(笑)
コメントどうもありがとうございました。


komedogeza.gif★このエントリーにコメントを残す★komedogeza.gif

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。