RSS

2012年01月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • ランキングバナーを押させる秘訣??(新年の挨拶)

    (現代語訳付き:君が代)新年あけましておめでとうございます。旧年中は沢山の方と交流できました。本当に楽しい一時を過ごせました。ブログを始めて良かったなと、心から思っています。私は色々な方のブログを訪問する時、その方と対話を楽しむような形で、ブログを拝見してきました。そのせいか、根っこの部分で繋がっている友人、(子供の頃から共に成長してきたような友人)沢山出来たような気がします。私はブログを始めて、...

  • なぞなぞやクイズを出題します!!

    子供が誕生してからは初詣に行っても家族の健康しか祈っていないような…昔、企業講習会で、達成させる行動目標の立て方のコツ、教わった経験があります。その内容は「目標を口に出す」「箇条書きにする」至極当たり前の内容でした。その中で印象に残っていることがあります。「否定文はネガティブを生み出す。肯定文で作る」この1点。例えば「間食をしない」という目標はまず達成できません。逆にそこから、今日もダメだった!の...

  • フランス帰りの姪っ子&ゴッドファーザーについて

    「姪っ子たちについて Part-1」1年以上前の3人の娘たちの画像を中心に(3回に渡って)話を進めさせて頂きます。姪っ子姉(現:小1)保育園年少組入園1週間前に1年振りに再来日。(それまではフランスの保育園児)再来日した当初、殆ど日本語忘れていました。入園後1ヶ月もしないうちに、普通に日本語を話せるようになり、子供の持つ無限の可能性に驚かされました。語学を学ぶ時、もっとも苦労するのはヒアリングでしょう...

  • フランス名のローマ字表記&二重国籍について

    「姪っ子たちについて Part2」姪っ子妹(現:保育園年少組)彼女の名前は〇〇スフランス名で名付けられています。最後の「ス」をローマ字表記にすれば“SU”フランス語の綴りでは最後の“U”は不必要。ローマ字表記の“U”を取るために両親はフランス大使館を通じて必要な書類を集めたり、かなりの労力を重ねました。その甲斐もあって、彼女のローマ字表記も最後の一文字“SU”ではなく“S”で終わっています。興味深い話だと思いますよね。...

  • あまりに可愛くてモデルに!?

    「姪っ子たちについて Part3」姪っ子たちの幼少期のエピソード子供はどの子も可愛いです。特に3才までの子供はどの子も見ているだけで大人は癒されます。以前「子供は3才までに、その愛らしさゆえ、先に一生分の親孝行をすませてしまう」という話をさせて頂きました。ブログを立ち上げた時、「祈り」というタイトルで私が初めて作成したコンテンツです。読んで頂ければ幸いです。別窓で開きます。ただ姪っ子たちの場合、その度...

  • 「ご存知?ご存じ?」日本語って難しい。

    ブログ記事を作成中、「ご存知の方」という表現でふと手が止まりました。何か変だ。“知る”知っている人の尊敬表現として、「ご存じの方」を私は思いついたのですが、“知る”の謙譲語は“存ずる”“存じ”はその連用形体言止めによる名詞。存じと存知は違う言葉なのか?ご存じ、ご存知、両方ともよく目にします。存じませんは目にするが存知ませんは目にしたことがありません。30分くらい辞書やネット検索したりしました。その結果、こっ...

  • デート中、お祈りされた話と鼻からうどんが出た話

    「腹へったのぅ。けつねうろんでも食べ行こけぇ~」(関西弁で「きつねうどんでも食べに行きましょう」)食い意地だけは人一倍張っています。結論から言えば、讃岐うどんに敬意を表する意味で【ぶっかけ】派です。第1352回FC2公式トラックバックテーマ「うどんは【つゆあり】派?【ぶっかけ】派?」私は関西人です。少しやわめの麺、甘めの、スープまで飲み干せる大阪のうどんは好物です。丼物と合わせて食べると至高の満腹感が得...

  • “ Asturias ”

    アルベニス『スペイン組曲』より「アストゥリアス」(イサーク・アルベニスのピアノ曲の一つ)音楽に何を求めるのかという問い。人それぞれあると思います。私は音楽にスリルを求めます。スリルを感じさせてくれる音楽が好きです。「アストゥリアス」 私はこの曲、子供の頃から数え切れないほど聴いてきています。未だに胸の高まりを抑えることはできません。よろしかったら聴いてみてください。《スペイン組曲》の中でも最も印象...

  • 肉料理と魚料理どっちが好き?

    肉派?魚派?今後どちらか一方しか食べられないとしたら、牛豚鶏3種しかない肉より、種類の豊富な魚を選びます。簡単に結論づければ、上記の回答になります。ただ実際、美味しい料理は肉だけでも沢山あります。レストランに行って、「当店自慢の霜降り牛でございます」なんて言われた日には、どんなにお腹いっぱいでも完食するでしょう。もくもく煙たなびく焼肉屋に行けば、タン塩にレモンをきゅ~。想像するだけで、私のヨダレも...

  • 時には昔の話を

    社会人になりたての頃、まだ学生気分冷めやらぬ時、いたく感銘を受けた「話」と出会いました。ある就職面接会場での出来事。「面接は、食事が済まれた方から随時行われます。」その説明と共に、就職希望者に昼食が配られたそうです。話の内容は、簡単にいえば、食事が早く済んだ先着50名が内定。後は打ち切り。単純でクレバーなやり方といえるでしょう。早飯早糞芸のうち実際、社会に出てよく聞いた言葉に、「昼飯が食えなくなって...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。